So-net無料ブログ作成
検索選択

今日覚えた英単語 (^^ゞ [海外生活]

ここ数日ちょっと体調がイマイチだなぁ・・・と思っていたら、
金曜日の夜にはポツポツとじんましんらしきものが。。。
昨日の朝はちょっとよくなっていたようだったので、病院にも行かずに
そのままほっておいたら、夜になって体中に広がって、かゆみがひどくて
眠れなくなってしまいました。

日本にいるときも何年かに一度はストレスが原因でじんましんが出ることがあったのですが、
こちらに来てから特にこのところは1年に数回になってしまっています。
ストレスだけでなく、エアコンやヘイズのような大気の空気アレルギーなど
複数のことが原因になっているようです。

いつもは日系の病院に行くのですが、週末は見てもらえないから
ローカルの病院に行くしかありません。

じんましんっていったい英語で何て言うの???
吹き出物のような発疹は”rash”というのは知っていたけど、じんましんも同じかな?
いちおう辞書で調べてみると、”nettle rash”というらしい。
それをφ(..)メモメモ。

病院ではその書いた紙を見せてはみたけど、医学用語では
urticaria”というそうです。
へぇ~。。。 また同じことがあるといけないので忘れないようにメモしておきます! 

頭痛や腹痛のように日本語でも説明しにくい痛みの具合を英語で説明することなく、
症状を見ればわかってもらえる病気で、他の質問は英語でも答えられることで
その点ではほっとしました。

日本ではほとんど病院なんて行くことなかったのに、ここではかなり頻繁。。。
年齢もあるけど、周りの人たちもそうらしいから環境が大きいんだろうなぁ。。。
日系病院がいくつもあって海外では恵まれてはいるけど、病気をしないように、
あとちょっとのシンガポール滞在は元気に生活したいなぁ~。


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 16

rinda

お体大丈夫ですかぁ??
シンガポールは医療も先端のイメージがあります。
海外で病気になるとほんと心も弱ってしまいます・・・。
by rinda (2005-03-20 23:46) 

お体いかがでしょうか。確かに海外に来ると日本より病院通い増えますね。
でも中国ではちょっとローカルの病院には行けません。その店ではシンガポール羨ましいです。
by (2005-03-21 01:22) 

それいゆ

> rindaさん
心配していただき、ありがとうございます。
強力な薬のおかげで、薬がきいている間はじんましんもひいてくれてます。
が、副作用で、ずーっと眠くて気がつくと寝てしまっています(苦笑)。
ここでは日本語or最悪英語で、日本と変わらない(orそれ以上)の病院に
行くことができますが、それでも頻繁に体調が悪くなったり、かかる病気が
こっち特有の風土病だったりすると、ちょっと落ち込んじゃいますね。
昔の頑強女の面影がどこへやら~です(^^ゞ

> sonnetさん
お気遣いありがとうございます。
やはりここでは気候の問題も多いのでしょう。
他の国から転勤してきた人でも、ここに来て病院通いが増えたという話を
よく聞きます。
でも、シンガは病院という面では恵まれているので安心です。
日系病院も数軒あるし、ローカルでも英語で設備整っているし・・・。
さすがに経験はありませんが、入院施設なんてかなり豪華です。
中国だと言葉の面・設備の面などたいへんそうですね。
rindaさんもsonnetさんも、病気なさらないようにお気をつけくださいませ~。
by それいゆ (2005-03-21 09:17) 

WTVのami

それいゆさんのブログを読んで、
将来、海外移住を考えている私にとって“病院”のことは、切実な問題です。
南国特有の病気もあるんですね。
う~ん。心配ごとが増えてしまいました。
そうゆうことも考えて、国も選ばなくちゃいけないですね。

それいゆさん、近々帰国ですか?
帰国後もHPを続けて下さいね。
by WTVのami (2005-03-21 10:10) 

あおい

「あとちょっと」なのですか?
異動は日本とも限らない??
とにかく病気はいやですね~
お肌に跡がのこらないようお祈りしています。
by あおい (2005-03-21 11:00) 

Nazli

それいゆさん、こんにちは。
蕁麻疹、大変でしたね。^^;)矢張りストレスが原因だったのでしょうか?
でも、シンガは医療が整っているし、とっさの時も安心ですね。
実は私も、去年の今ごろ蕁麻疹で悩んでたのですよ~。
ストレスのせいか、過激な季節の移り変わりのせいか??生まれて初めての蕁麻疹体験でした。

で、シンガ生活あとちょっとなのですか~?いよいよ本帰国??
ちょっと寂しいような気もしますが(笑)、待ちに待った異動ですね。
それまで、お体に気をつけてがんばって下さーい。(^0^)/
by Nazli (2005-03-21 16:24) 

それいゆ

みなさま~、いえいえ違うんですよぉ~。
私、まだ帰国は決まっておりません。。。
もうとっくに任期は過ぎており、去年末までには帰国のはずだったのですが、
夫の仕事の関係で今のプロジェクトが終わるまで、こちらにいることになりました。
ここ1年半くらいはいつ帰国になるかわからないという中途半端な気分で
過ごしてきたので、あと1年弱と限られた期間を言い渡させ、
”まだまだ”&”あとちょっと”複雑な心境のこの頃なのです。
誤解をうける書き方ですみません。。。

> WTVのamiさん
たしかに海外に住むと、病院というのはけっこう心配な問題かもしれません。
その点、シンガポールは医者の質を問わなければ一般的な病気なら日本人の
先生に見てもらうこともできますし、眼科・耳鼻科などやその他高度の検査・・・なら
信用のおける日本人の扱いに慣れた先生を紹介してもらえます。
たしかに相当英語力がないと、なかなか自分の状態を細かく正確に
伝えられないし、先生の説明もわからないこともあると思います。
(実際、なさけないですが、私はそうです。)
でも、医療技術は進んでいるので、他の国に比べるとかなり贅沢な環境に
あると思います。

東南アジアだと、たしかにいろんな特有の病気もあります。
それにずーっと日本人が住むには決してよいとはいえない気候だし・・・。
ただ、自分で選んで海外移住される人と仕事の転勤で住む人とでは、
仕事・人間関係など生活環境もまったく違うと思うので、
そういう面でも病気のなりやすさは違うかもしれませんよね。
by それいゆ (2005-03-21 18:32) 

それいゆ

> あおいさん
私、この1年何度病院に通ったことか・・・なのですぅ(涙)。
滞在2年を過ぎたあたりから、急に体調がぱっとしなくなりました。
1つは、ここではずーっと夏なので疲れが抜けきれないで、新陳代謝も
悪くなっているからみたいです。
幸い(?)じんましんはもう慣れているので、かきむしることもなく、
跡が残ることはなさそうです。
あおいさんも、その環境で病気になるとたいへんだと思いますので、
お気をつけくださいね!

> Nazliさん
私の場合、体質的なものもあるので、もうじんましんもなれっこです(笑)。
幸い今回は軽いようで安心しました。
こっちでは、疲れや寝不足でのストレスだけでなく空気アレルギーもあるし、
もしかするとそのうえに食べ物の影響も合わさっているかもしれないそうです。
(一般的な卵や甲殻類・・・といったものではなく、ローカルフードで使われる
悪い油や化学調味料なんか!?)
Nazliさんも、じんましんに悩まされたことがあるんですね?!
人によっては、1回なると慢性的になる場合もあるようなので、気をつけてくださいね。
by それいゆ (2005-03-21 18:49) 

うさぎ

お身体の調子はいかがですか?
医学用語って普段使わないから、お医者さんでの説明は大変ですよね。
妹の子供がハワイで具合が悪くなってしまったときは、ハワイなので、
もちろん日本人のお医者様がいて、「ハワイで良かった。」って。
by うさぎ (2005-03-22 08:15) 

それいゆ

うさぎさん、ご心配いただきありがとうございます!
今週末はお出かけ予定があるので、なんとしても治さなければ・・・。
幸い今回はそれほどひどくなかったので大丈夫そうです。
旅行先も病院がしっかりしたところだと安心だけど、
そうでないと念のため・・・といろんな薬を携帯してしまうので、
それだけでも荷物が増えちゃいますねぇ。
by それいゆ (2005-03-22 09:47) 

あきこ

遅ればせながら、体調はいかがですか?
蕁麻疹で悩まされる方は意外と多いみたいですね。
海外での病気というのは本当に不安でしょうね。いくら、それいさんがネイティブだったとしても、やはり日本とは違うでしょうからね。
早く治るといいですね。

私、数年前、バリ島で、蕁麻疹が出てしまったことがあります。
ドクターいわく、日に焼きすぎです。と。
そういうのもあるんですね。情けない。
by あきこ (2005-03-22 10:36) 

それいゆ

あきこさん、お帰りなさ~い!
楽しい週末をお過ごしでしたか?
じんましん、薬のおかげでかなりよくなりました。
ただ外に出かけると汗をかいてちょっとかゆくはなるのですが・・。
ご心配いただき、ありがとうございました。
じんましんって、何が原因で起こるかは人それぞれでほんとに厄介ですよね。
あきこさんは紫外線だったのですね。
リゾートに行かれるときには、気をつけてくださいね~。
by それいゆ (2005-03-22 19:03) 

Y子

それいゆさん、その後お加減は如何でしょうか?? 体って正直なんですよね。気持ちがそれに見合っている事も、もちろんあると思いますが、気持ちが自分の中ではそれほど落ちてなさそうな時でも体に出ると、「そう言えば・・・」と思ったり(笑) でもシンガポールの医療の充実度を聞いて羨ましいと思いました。 こちらイギリスでは、それいゆさんの方がとても良くご存知だと思いますが、日系と言うとロンドン医療センターしか思い浮かびません(笑) 
実は私事なのですが、子宮頚部細胞診で軽度の異常が出たので、まぁ気にしてはいないのですが、どうせ妊娠したら必ず受診しなければいけないしとコルポスコピー検査を受けようと行ったら、ロンドン医療センターでは施設が整っていないとの事で現地の病院を紹介してもらい、そこから手紙で支持がありますと言われたのですが、1週間以上経った今も連絡なしです(笑)
結婚すると自分だけの体ではなくなる部分もありますし、憧れの海外生活ではありますが、実際には色々考えさせられる部分も多々ありますね。
特に医療は笑って済まされないこともあるので切実ですね~。 長くなってすみません。
by Y子 (2005-03-22 19:13) 

それいゆ

ありがとうございます!
ご心配おかけしましたが、かなりよくなりました。
この1年くらい特に病気することが多いのですが、きっと”もういい加減
帰国させてほしい~!!!”という気持ちが強くて、そんな弱気な気持ちが
ストレスになって病気にもつながっているのかもしれませんね。

私はロンドンではぜんぜん病気知らずで病院に行ったことがなかったのですが、
当時はロンドン市内にはグリーンクリニックや日本人会病院もあったし、
日本語通訳してくれる病院もあるようだったので、シンガポールと変わらない
と思っていたのですが、今は違うのでしょうか。
でも、こちらも日系は内科・外科の一般的な診療だけで、
専門的な分野や特殊な検査となると、ローカルなんですよね。
夫は何度か倒れてそういったところにお世話になっているのですが、
これまでは幸い検査程度で終わっていますが、ほんとにたいへんな事態に
なったらどうしよ~!とすごく心配です。
ここだと助けてくれる人も限られていますしね。。。
私自身に関してもですが、夫の健康管理も私の仕事なのかも?!と
食事など特に慎重に考えるこの頃です。
まだ私の場合は恵まれていますが、病気に限らず、海外生活はいつ何が
起こっても自己責任という感が強いし、ほんとにいろいろと考えさせられることが
多いですよね。
お互いにがんばりましょうね~!
by それいゆ (2005-03-22 19:48) 

それいゆさんこんばんは。
お体の調子はいかがでしょうか。コメントを読む限り、大分回復されたようですが…。どうかお大事になさって下さい。
私は今まで海外に行って病院のお世話になった事は無いですが、拙い英語力しか持っていないことを考えると、やっぱりかなり不安になりますね…。それいゆさんの仰る通り、日本では頼る所がたくさんあっても、海外ではそうもいかないですし。
とにもかくにも、早く全快されるよう、お祈りしております。
by (2005-03-23 01:09) 

それいゆ

タビトさん、ありがとうございます。
こんなにみなさんに心配していただけるとは、うれしいですぅ。。。
もうほとんど完治間近です。
じんましんよりもかえって薬の副作用の眠気とけだるさの方がつらいかな・・・。
どうしても週末までに治さないといけない!という気持ちもあるので、
今回は治りが早いのかも?!
楽しみが待っていると違うのかしら(笑)。
やっぱり”病は気から”というのはウソではないですね~。
by それいゆ (2005-03-23 09:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。