So-net無料ブログ作成
検索選択

バレスティア・ロードで食べ歩き♪ [グルメ@シンガポール]

MRTのノビナ駅とトアパヨ駅の中間辺りにバレスティア・ロードという通りがあります。
昔ながらの雰囲気を残すショップハウスが建ち並び、イースト地区のカトンと同様に
ここにはチキンライスや肉骨茶などのおいしいローカルフードのお店がいくつもあります。

有名なところでは、チキンライスの文東記の本店。
我が家からも近いリバーバレー・ロードにも支店がありますが、数年前に突如
ホテルのレストランで使われるようなモダンなお皿に、ライスもピラミッド状に盛る
という大半のお客の日本人を意識したのか、お店の雰囲気にはそぐわない
ちょっとおしゃれなスタイルになり、お値段も高くなってしまいました。
本店は昔ながらのスタイルのまま。
私個人的には、ここ本店の方が、お店の雰囲気もお味もローカルな気分を
味わいながら食べれるので好きです。

今回は、その近くにある「Loy Kee Best Chicken Rice」に行ってみました。
こちらのお店は、文東記よりはるかに古く1953年オープンで、今では島内に
チェーン展開していますが、ここバレスティアロードが本店です。
以前にウェスト地区の支店に行ったことがありますが、それほどの”おいしい~♪”
という感動はありませんでした。
が、”本店は違うよ!”というのを聞いたことがあったので、今回本店には初めて行きました。


チキンライスセット 2人用 8.2ドル(約550円)


ウォータークレソンのハーバルスープ Mサイズ 6ドル(約400円)

チキンライスは、ライスにチキンスープの味がよく出ていておいしかったです。
お肉は、それ自体にけっこう味がしみこんでいました。
蒸す際にソースをつけているんだと思います。
ワタシ的には、マクスウェルの天天のチキンライスのようにお肉自体はあっさりめで
好みに合わせてチリやジンジャーのソースをつけて食べる方が好きですが、
もちろんこのチキンライスもおいしかったです。
部位をいつものように胸肉でお願いしなかったので、プリプリ感は他のお店と
比べられませんが。。。(^^ゞ
スティームの方は足の部分でしたが、お肉が締まっている感じで、
ブロイラーのチキンとはぜんぜん違うというのはよく感じられました。

私がこのお店で気に入ったのは、お食事よりもお店の雰囲気でした。
ローカルっぽい雰囲気ともちょっと違い、ものすご~くレトロな感じです。

数あるチキンライスの専門店では、ソースやライスの味加減・チキンの蒸し(ゆで)加減など
お店独自にこだわりがあるようで、少しずつ違います。
人それぞれお味の好みがあると思うので、シンガポールを再訪される方は
チキンライスの食べ比べをしてみるのも楽しいですよ~♪

さてさて、メインのお食事後はデザート編です。
先ほどのチキンライスのお店から2分ほど歩いたところ(文東記前)にある
「Original Herbal Shop」というお店です。
涼茶・亀ゼリーの専門店ですが、その他にも中国風のデザートもあります。
亀ゼリーは3種類の中から、オリジナルと言われるオーソドックスなものを選んでみました。


正宗香港薬製亀苓膏 5.5ドル(約380円)

中華レストランよりはもちろん、他の亀ゼリー専門店で食べたものよりも
かな~り苦味がありました。
でも、食べているうちに癖になってくる。。。
”70年以上もの秘伝の方法で作っていて、効能は・・・”と説明書きもあったので、
体にいいものであることは確かだと思います。
ちなみに、今回食べたのは温かい亀ゼリーです。
中華レストランのデザートだと冷たいものが出てきますが、温かいのが食べれるのは
亀ゼリー専門店ならではです。(冷たいものと温かいものを選ぶことができます。)


地道黒糯米(Bo Bo Hitam) 1.5ドル(約100円)

こちらは、古代のお米といわれる黒米(もち米)で作ったおしるこ風のデザートです。
甘さ控えめで、わりとさっぱりとしています。
小豆のおしることはまた違った食感が楽しめます。

夜遅めの時間に行ったこともあり、今回はゆっくりと写真を撮りながら散策することが
できませんでしたが、他にもローカル度高いお菓子屋さんやコーヒー豆のお店などがあります。
オーチャードからほど近い場所で、昔ながらのシンガポールをちょこっと味わうには
おもしろい場所だと思います。

* お店情報 *
黎記海南鶏飯 (Loy Kee Best Chicken Rice)
342 Balestier Road

正宗涼茶館 (Original Herbal Shop)
414 Balestier Road


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 7

grace

とても食べやすそうなローカルフードですね♪どれも美味しそう。
特にチキンライスセットはライスにチキンスープの味にたっぷりの
お肉、気になります〜(←トリ肉好き^^;)
温かい亀ゼリーもはじめて知りました♪
by grace (2006-02-17 08:17) 

いつも拝見しております。それいゆさんのおかけで大大大好きなシンガポールのことがいつもリアルタイムで知ることができてすごくうれしいです。
ところでチキンライスは2人前で550円なんですね。私はそちらのご飯(インディカ米)が大好きで大好きで、そちらで食べると少なくておかわりしたいくらいなんですけど(でもしてません^^;)、550円でこれだけあればきっと満足できそうですね~!!あっでも一人で頼むと恥ずかしそうですね^^;
ではまた
by (2006-02-17 08:23) 

それいゆ

> graceさん
nice!ありがとうございます。
チキンライスはシンガポールで一番といってもいいほどの名物料理だと思います。
チキンが嫌いな人以外は、日本人にもとっても馴染みやすいお味です。
今は東京でも何軒かチキンライスを食べられるお店があるようですね。

> naoさん
ご無沙汰しています。nice!ありがとうございます。
有名どころのチキンライス専門店だと、だいたい2人分だとこんな感じのお値段です。他のお店でも思うのですが、1人分お皿に盛られたものを2皿頼むよりもちょこっとだけチキンの量が多い気がします。
けっこうごはんだけお代わりしている人見かけますよ。うちのオットもたまに・・・。
でも、ごはんだけおかわりすると、今度はチキンをもっと食べたい~!ってなっちゃうかもしれませんね。
2人分頼んで食べたいだけ食べて、残りはテイクアウェイしてもらうというのはどうでしょう?!(笑)
by それいゆ (2006-02-18 01:19) 

めかぱんだ

またまた美味しそう~。
チキンライス、こんなに美味しいのに日本には進出してこないのがとっても不思議(@_@) 誰か出店してくれないかなぁ...。
ところで、1年位前に香港で買った缶詰の亀ゼリーがいまだに冷蔵庫の中にあったりするのですが、味的にそのまま食べれるものなのでしょうか?それともスジャータみたいなフレッシュや練乳みたいなものを用意したほうが無難でしょうか...。
by めかぱんだ (2006-02-18 10:38) 

それいゆ

めかぱんださん、nice!ありがとうございます。
チキンライスのお店、東京にはシンガポール人がやっているお店(だったと思う・・・)とか、在星経験者が集うお店とかあるようです。
大阪近辺には食べられるお店はないのでしょうか???
缶詰の亀ゼリーですが、それはシロップ漬けになっているのでしょうか?
ふつう亀ゼリーを食べるときは、お好みに合わせてシロップや黒蜜のようなものをかけて食べます。
そうすると、漢方薬のようなお味が緩和されて、かなり食べやすくなります。
by それいゆ (2006-02-19 01:36) 

julius

チキンライスセット、美味しそうですねえ。これだったらダッカでも売れそうな気がしますが、どこかにないだろうか。。。
黒米のお汁粉風デザートもいいなぁ。次回シンガポール訪問のためにチェックしておきます。
by julius (2006-02-19 10:52) 

それいゆ

たくさん、nice!ありがとうございます。
チキンライスは、タイでも同様なカオマンガイっていう食べ物がありますが、カレーが主食の国だとこういったあっさりめの食べ物は地元の人たちには馴染まないのかもしれませんね?!
たくさんは、また訪星のご予定がおありなのですか?
スーパーなどではチキンライスの素も売っていて、これを使うと家でもけっこういい味で作れますよ~。(使わないと、なかなかうまくチキンのだしがとれなくて、ライスも薄味になっちゃうんですよねぇ。。。)
おしるこもこちらでは黒ゴマや胡桃なんかもあります。それはまた紹介しますね。
中国からの移民が作り出したこの辺だけのローカルフードも多いので、次回いらっしゃる際には、ぜひいろいろと試してみてください!
by それいゆ (2006-02-19 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。