So-net無料ブログ作成

アデレード ACL遠征日記 1・2日め (1) [トラベル]

2010年3月22日(月)
元日から楽しみに計画をし、出発の日がやってきました。
春休みだし、空港は混んでいるかと思って、ちょっと余裕を持ってきましたが、
チェックインカウンターもほとんど並ぶことはありませんでした。
本屋で雑誌などを買ったりお茶して時間をつぶし、20時発のカンタス航空(QF22)で
シドニーに向けて出発です!
同時間帯にJALもあるせいか、空席がかなりありました。
私の隣も誰もいなくてラッキー。
シドニーまでしっかりと寝ました。

2010年3月23日(火)
シドニーには予定通りに現地時間8時前(日本は6時)に着きました。
着陸直前に見えるシドニー郊外の街並みは、学生時代1ヶ月ちょっとホームステイしていた
エリアも見えるので、懐かしくなりました。
シドニーに降り立つのはこれで4度目なので、入国時の煩わしさはわかっていましたが、
同じ時間に着いた便もあるため、イミグレーションでは少し並びました。
日本人はほとんど質問されることはないけど、前に外国人が並んでいると
けっこう時間がかかったりするんですよね。
アデレード行きの出発時間まで2時間もないので、ちょっとイライラ。。。
預けた荷物をピックアップし、そこからの税関がまたたいへんなのです。
オーストラリアは靴の裏についている土などにも厳しいし、お菓子などの持ち込みもダメ。
だいたいいつも荷物を開けられて調べられます。
そんななので、検査待ちでまた長い列ができていましたが、私は列整理している係官に
指示された列に進むと、誰もいなくてスルスル進めるからあれれ?と思ったら、
ノーチェックで出ることができました。
あまりに荷物が少なかったからかしら? 実はたくさんお菓子持ってたんですけどね(笑)。

そして、国内線トランジットのカウンターへ。
ここもけっこう並んでいましたが、搭乗時間が迫っていたからか急ぐ人用の列に
並ぶように言われたので、すぐにスムーズに手続き完了しました。
国内線ターミナルへはバスで移動します。
10~20分間隔なので、時間に余裕がないとほんと焦ります。

国内線に移動してみたら、機材トラブルで少し出発が遅れるとのアナウンス。
気忙しくしてたのがバカみたい(笑)。
まぁ、オーストラリアではよくあることです。
予定より30分近く遅れて10時15分ごろ飛び立ち、アデレードまでは約2時間、
12時前に到着しました。
(夏時間のオーストラリアで、シドニーは日本との時差+2時間ですが、
アデレードは1時間半です。めんどくさい。。。)

空港を出た瞬間の感想・・・
アデレードは夏!気持ちいい~!
(前日までは少し気温が低かったようですが、この日は最高気温26~7℃でした。)
空港からホテルまではタクシーで移動しました。
20分弱、約20ドル(約1800円)でした。

ホテルは街の中心部の「Grand Chancellar on Currie」。
1泊1部屋約11,000円で予約していました。
部屋は1人で泊まるには広めでしたが、お風呂はシャワーのみでバスタブは
ありませんでした。
オーストラリアでこのくらいの値段の古いホテルだとだいたいそうですが・・・。
滞在中はずっと暑かったので、シャワーのみでもぜんぜんOKでした。

adl-101.jpg
お部屋はこんな感じ。キングベッドなので、1人で広々~。

ホテルに着くまでに、成田から15時間半くらい。
トランジットがあったせいで、ヨーロッパの主要都市行くよりかなり遠かった。。。
ちょっと疲れたので、少し休んでから行動開始です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

うさぎ

隣の席が空いていると、本当に嬉しいですよね。
アデレードは行ったことがないのですが、うちの両親はすごく
気に入ったようで、お魚を市場に買いに行った話しとか懐かしそうにします(*'-'*)
by うさぎ (2010-04-17 08:36) 

それいゆ

レスが遅くなってしまいました。。。m(_ _)m
アデレード市内はたいして見るところもないのですが、街は整然としていてきれいなので、街歩きするにはいいところですね。
私は腰痛持ちなので、最近長距離フライトがちょっとしんどくなってきました。
うさぎさんのようにあちこちと旅の連続はぜったいに無理。。。(>_<)
by それいゆ (2010-04-27 07:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。