So-net無料ブログ作成

アデレード ACL遠征日記 3日め (1) [トラベル]

2010年3月24日(水)
ACL当日です。
前夜は疲れていたせいか、TVで川崎vsメルボルン戦を見ながら寝てしまいました。
そのため睡眠は十分。
お天気もいいので、朝から観光に出かけます。

まずは近くのカフェで朝食を。 
カプチーノとスコーンにしましたが、スコーンは日本などの2.5倍くらいの大きさで、
かなりお腹にたまりました。
adl-201.jpg

そばにあった新聞の束を手に取って見ると・・・
その日の新聞は予想フォーメーションなどプレビュー的なものだけでしたが、
前日のものには寿人が大きな写真入りでピックアップされていて
1人でニヤニヤとしながら、新聞読みつつ食べていました。
周りの人から見たら、私かなり危ない人に見えてたかも?!(笑)

さて、この日の観光のお目当ては、アデレード動物園です。
前日に歩いたアデレード大学などの北東、街の中心部からすぐのところにあります。
郊外にはコアラを抱っこできたりする自然公園のような場所もありますが、
個人で行くにはバスの便が悪いし、ツアーだと戻りが夕方遅くになってしまうので、
こちらでちょこっとオーストラリアに来た気分を味わいます。

泊まっているホテル前のCurrie St.のバス停からは271 or 273の動物園横に
止まるバスで行きます。
すでにピークタイムを過ぎた時間だったので、1.80ドル、約10分ほどで着きました。

動物園の入場料は大人26ドル。
そして、入場料を払うときにもう1つすることが!
この動物園には、昨年12月にオーストラリアで初めてパンダがやってきたのです。
パンダを見るためには1時間ずつの入場制限があるので、見たい時間の整理券を
もらわないといけません。
(ネットから入場料支払いとともにパンダの見学時間の予約も可能です。)
私はコアラなどは何度もオーストラリアに来て見ているので、
中学生のとき以来(たぶん・・・)見るパンダのほうが実は楽しみだったりして(笑)。

入り口付近の動物を見ていたら、すぐに10:45のパンダの見学時間になったので、
まずはそちらを見に行くことにしました。

ここには2頭のパンダがいます。
1頭は、3才メスのFuni。
adl-202.jpg
最初ちょこっと外を歩いただけで、後は室内で寝始めてしまいました(^^ゞ
adl-203.jpg
後から来た人たち(ほとんどが遠足の幼稚園生や小学生だった・・・)は
寝ている姿しか見られませんでした。

もう1頭は、4才オスのWang Wang。
こちらは元気に行ったり来たり歩き回っていました。
でも、歩いている時よりも座ったりした時のふとしたしぐさがかわいかったな☆
adl-204.jpg adl-205.jpg
久しぶりにパンダを見て、写真いっぱい撮って、子供と同じようにはしゃいでた私でしたぁ。

もちろん、オーストラリアの動物たちもいろいろいました。
adl-208.jpg
お昼寝中のコアラ

adl-206.jpg
ワラビー

adl-207.jpg
エチヅナ(はりもぐらの一種)

うまく写真撮れなかったけど、エミューやウォンバット・タスマニアンデビルなどもいました。

他にも・・・
adl-210.jpg
英語名はBarbary Sheepっていうすごい角の羊の仲間。

adl-212.jpg
マレーバク

adl-211.jpg
ミーアキャット

もちろん、キリンやライオンのような動物園ならではの動物もいるし、
オランウータンなどもいました。

けっこう暑かったのですが、動物たちのしぐさなどを見ていたら
ちょっと癒されるし楽しくて、思った以上に時間が経っていました。

歩いてランドルモールへ戻り、またフードコートでランチ。
山盛りのスモークチキン&グリーンサラダとジュースを食べて
ホテルへ戻りました。
14時半ぐらいだったので、出かけるまでちょっとお昼寝してから
体力満タンにしておこうと思ったのですが・・・
少し横にはなっていたものの、気分が高まってきていて
ぜんぜん寝つけませんでした(>_<)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。