So-net無料ブログ作成
グルメ@日本 ブログトップ

和スイーツ [グルメ@日本]

一時帰国の最後は、いつも福岡の天神のデパ地下などでしっかりとお買い物をして帰ります。
天神は路地には洋服屋さんなどが建ち並んでいるし、中心部の徒歩5分くらいの範囲に、
3つも大きなデパートがあるので、とっても買い物しやすくて、けっこう気に入っています。

今回もふらふらとしていたのですが、お茶をしたくなって、岩田屋にある「SADEU」に行きました。
アフタヌーンティールーム系列の和のお店です。


日替わり3種のおやつ(あんみつ・麩まんじゅう・抹茶のシューロール)


抹茶生天のクリームあんみつ

一時帰国中、ゆっくりとおやつをすることがなくて、日本のおいしいケーキも
あまり食べられませんでした(涙)。
洋菓子のケーキも日本のものは繊細な味でおいしいですが、和スイーツもいいですね~♪
ほんとは、せっかく一時帰国するのだから、しっとりとした雰囲気の和スイーツの専門店に
行けたらよかったのですが、ちょこっとだけ和を味わいました。

何年も前からそろそろ本帰国といい続けて、いまだに一時帰国している私ですが・・・
たぶん今度こそ間違いなく、次に日本に帰るのは本帰国だと思います。
今回食べられなかったもの、ちょっと不完全燃焼だったものは、帰国してからの
楽しみに残しておきます(笑)。


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多ラーメン [グルメ@日本]

またまたラーメン(^^ゞ
・・・といっても、日本でラーメンばっかり食べていたわけではないですよぉ。
瀬戸内の実家では、もちろんおいしいお寿司も食べました。
(写真を撮ってないので、紹介しませんが・・・。)

福岡からのフライトだったので、そのついでに「一風堂」の本店に行きました。
博多ラーメンのお店で、今では全国各地に支店ができていますが、
ここ本店でしか食べられないメニューがあるのです。


かさね味(中)

博多ラーメンといえば、とんこつスープですが、この”かさね味”というラーメンは
とんこつスープを更に鶏ガラスープとブレンドしたものです。

とんこつスープのラーメンはちょっと苦手な私、以前東京の支店で食べた
あっさりめと言われる”白丸元味”でさえ、そんなに好みではなかったのですが、
”かさね味”はスープにコクがあり、でもしつこさはなくて、私でもおいしくいただきました。
さすがに、スープまで完食というわけにはいきませんでしたけど(苦笑)。

他の支店でも、このラーメン出せばいいのに~。
とは思うものの、本店でしか食べられないからおいしさ倍増なのかもしれませんねっ。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

広島つけ麺 [グルメ@日本]

一度日本からのおみやげに買ってきて以来、オットがやみつきになっている広島風つけ麺。
その後、一時帰国の際にはかかさずに買ってくるものの1つになっています。

今回はぜったいにつけ麺のお店に行く!と彼は決めていたみたいです。
お寿司と同ランクにつけ麺だなんて、私にはちょっと考えられない(笑)。
男の人ってほんとにラーメンのようなもの好きですね~。

とはいうものの、うちの実家の辺りは尾道ラーメンの本場。
広島市内だと今やつけ麺のお店がいくつもあるものの、この辺りにはまったくといっていいほど
ないんですよねぇ。。。
2日間しか私の実家にはいないから、広島市内まで行く時間もないし・・・。
それで、一番近い福山駅前にある「ばくだん屋」に行ってみました。
ここは、東京など国内だけでなくバリ島にまでお店出しているみたいです。

辛いつけ汁が特徴の広島風つけ麺。
お好みに合わせて辛さが選べます。
2倍がこのあたりから始めてみたら・・・という辛さ。
6倍以上になると激辛のようです。
お店の壁には10倍以上を食べた人の名前の札が張ってあって、
100倍以上なんていうツワモノも!
でも、そのくらいになると、おいしさを感じながら食べるって感じではないでしょうね。

私はとりあえず2倍、オットは5倍を選んでみましたが・・・
ゴマをたっぷりと入れて食べることもあって、2倍では私にはまったく辛さを感じませんでした。
オットの5倍でちょっと味見させてもらったのですが、これだと食べた後に
じんわりと辛さが広がっていく感じで、私にはこのくらいがいいかなと思いました。
辛いもの好きのオットには、5倍はまだまだ物足りなかったようですけど・・・。

正直なところ、このつけ麺、お店で食べても、家で生ラーメンセットで作っても、
味はそんなに変わらないなぁと思いました。
ふつうのラーメンですと、スープが決め手!なので、やっぱりお店で食べるものと
家とではだいぶ違いますが・・・。
オットは、”おいしかったけど、我が家バージョンの方が具だくさんで食べ応えがあった”
って言ってました。
ここの具は、チャーシューが紙のような薄さなのがちょっと残念(>_<)

食べた日はちょっと涼しかったけど、やっぱり暑い中で食べるとクセになる食べ物です。
オットは、”クリスタルジェードの坦々麺と同じような感じだよ。バリ島にあるなら、
シンガにもお店出せばいいのに~。”なんて言ってます。
(ちなみに、坦々麺を食べれるクリスタルジェード・ラーメン&ショウロンポーは
今年中に東京にお店を出すみたいです。)

今回も何食分か買ってきて、オットが待ち焦がれているので、近々チャーシュー作らなくちゃ(笑)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桃のタルト [グルメ@日本]

フルーツタルト系のお店だと、なんといってもキルフェボンが好きなのですが・・・
今回は残念ながら行く時間もなかったので、家の近くにある同じくフルーツタルトが食べられる
「カフェ・コムサ」に行きました。

今はマンゴーのデザートが大人気の日本なので、一番のお勧めはマンゴーのタルトのようですが、
種類は違ってもマンゴーはいつでも食べられる私たちは、やっぱり日本らしい
この時期だけの白桃&いちじくのタルトをいただきました。
白桃といちじくは、どちらも日本のフルーツで私の好きなものベスト5には入るものなのです♪

こういったケーキはシンガでは食べられないし、日本の旬を味わえて、
日本にいるんだなぁ~というのを味覚で満喫しました。

もちろん、生の桃は私の実家は産地に近いだけあって、2日間だけの滞在時に
し~っかりとこれでもか!というくらい味わってきました。
改めて、日本のその季節だけのフルーツは甘みたっぷりでおいしいなぁ~と感じました。


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京うどん [グルメ@日本]

私が麺類で一番好きなのがおうどん!
でも、関東風の濃口のおつゆはどうも苦手ですぅ。。。(>_<)

シンガではあまりおいしいおうどんが食べられないので、日本に帰ったら食べたいなぁ~!
と思っていました。
社会人の頃に会社の近くにあってたまに行っていた京うどんのお店「夢吟坊」が、
渋谷のマークシティ内にできているのをちょうど見つけたので、ランチしました。


かきあげうどん

おうどんもですが、このかきあげがゴボウは繊維がしっかりと感じられるほど
パリパリだし、芝エビもプリプリで、テーブルに置かれた抹茶塩をつけて食べると
思ったほどの油っぽさもなくおいしいんです♪
量もかなりあるので、かきあげだけでお腹いっぱいになります。

このお店に行くのも約7年ぶりだったので、とっても懐かしさを感じながら
久しぶりにおだしも麺もおいしいおうどんを食べました☆

薄口の関西風のおうどんがあんまり好きでない東京出身のオットも
かなり満足していたみたいです。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スープカレー [グルメ@日本]

今回の一時帰国は、実家の事情などもあり、とっても慌しい滞在でした。
私にとっては2年ぶりの東京だったのに、目的をもって、これを食べる!という時間もなく、
日本帰国自体が2年ぶりというオットの食べたいものを、そのときの状況にあわせて
食べるという感じで、ちょっと淋しかったですぅ。。。(涙)

今回の一時帰国で初めて食べたものがあります。
それは・・・ スープカレー。
数年前から札幌を起点にはやりだして(スープカレーという食べ物自体は何十年か前から
あるようですけど・・・)、今では北海道の有名なお店が東京などにも進出しているようですね。

カレー大好きなオットが、以前から今度帰国することがあったら食べてみたい!と
言い続けていたものの1つでもありました。
もちろん、有名なお店に行けば、北海道本場の味を食べれるのかもしれませんが、
その余裕もなく、結局二子玉川の高島屋にお買い物に行ったついでに、
レストラン街にあったお店「Vege-Ya」で食べてみました。


ポークスープカレー (五穀ライス付き)

食べる前の私のイメージでは、具の大きなさらさらカレーという感じかな?と思っていたのですが、
ふつうのカレーよりもスープにコクがあって、ごはんと一緒に食べるのはもちろん
スープだけでもおいしくいただくことができました。
具もほっこりとしたおいもやかぼちゃなどがたくさん入っていて、私はふつうのカレーよりも
もしかすると好きかも!って思っちゃいました。

きっとお店によって味もさまざまだと思いますが、今度日本に帰るときには
味比べして食べ歩いてみたいな~。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

広島風つけ麺 [グルメ@日本]

広島のご当地グルメといえば・・・
誰でも思い浮かべるのは、広島風お好み焼き(広島焼き)かと思います。
それ以外に何があるの???という方も多いかもしれません。

ここ数年、他にも名物を・・・ということで、市内に何軒ものお店ができ、
徐々に人気が高まってきているのが、広島風つけ麺です。

東京あたりで食べるつけ麺とどう違うのか???
それは・・・
冷やし中華のような冷たいラーメンの上に、トッピングの基本は
チャーシュー・ゆでキャベツ・千切りの長ネギ。
特徴があるのがつけ汁。
お醤油ベースの冷たいつけ汁の中に、唐辛子(ラー油)とすりゴマを
た~っぷりと入れるのです。
冷やし中華とタンタン麺を掛け合わせたような食べ物でしょうか。。。

オットはこれが大好物!
シンガのような蒸し暑い気候の中で、たっぷり唐辛子を入れて、
辛さでダクダクと汗を流しながら食べると、よけいにうま~い♪だそうです。

そんなわけで、今回の一時帰国でも忘れずに生ラーメンセットを買ってきました。

我が家バージョンは、チャーシュー・煮卵・ゆでキャベツ・トマトというのが恒例です。
(↑ 見た目が悪くてすみません。。。)

最近は、東京や福岡などにも「唐々亭」・「ばくだん屋」といった広島つけ麺のお店が
進出しているようです。
これからの暑い日本の夏にはぴったり。
まだ食べたことのない方&辛いものがお好きな方、ぜひぜひお試しあれ~~!!!


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋グルメ [グルメ@日本]

名古屋では、愛地球博会場にいる時間がほとんどで、ゆっくりとお食事する時間も
なかったのですが、市内でいくつかの名古屋名物といわれるものを食べてきました。


まずは、味噌煮込みうどん@山本屋総本家(JRタワー店)

ふだんから麺類大好きな私ですが、うどんは特に好き☆
大学生の頃、父が名古屋に単身赴任していたので、名古屋には1年に何度か
行ってましたが、その頃からこの味噌煮込みうどんはお気に入りでした。
ふつうの赤味噌よりもちょっと甘辛い八丁味噌でしっかりと煮込まれた
極太のうどんは、食べ応えがあります。
私にとっては、なつかしいお味でした~。


つづいて、ひつまぶし@あつた蓬莱軒(松坂屋店)

ひつまぶしの食べ方は・・・

  1. そのまま食べる
  2. ネギ・ノリ・ワサビのお薬味を混ぜて食べる
  3. おだしをかけて、お茶漬けにして食べる
  4. 好きな食べ方で

私はほんとはウナギがあまり好きではありません。
でも、去年の一時帰国のときに名古屋近郊に住む友人に連れて行ってもらい、
お薬味で食べたときのおいしさに目覚め、ひつまぶしなら食べれるようになりました(笑)。
また、名古屋のウナギの焼き方は、関東と違って、蒸さずに焼いてあります。
私はあの蒸してやわらかくなった身があんまり好きでないのかも・・・。
今回も、おひついっぱいのひつまぶしに”お腹いっぱいで死にそう~”と言いつつも
おいしくいただきました。


そして、天むす@千寿(松坂屋名古屋駅前店)

新幹線でのお弁当として、テイクアウトしました。
この写真だと、エビ天が見えてませんが、小さめのおむすびの中に
ぷりぷりのエビの天ぷら2つがしっかりと入っています。
この地域で獲れる(?)赤車エビというエビを使っているそうなのですが、
とても甘みのあるエビでごはんとのバランスが◎でした。

名古屋には、他にも味噌カツ・あんかけスパゲティ・・・etc、他の地域ではあまり見かけない
食べ物がいろいろとあります。
今回はほんの一部しか食べれなかったのが、ちょっと残念でしたぁ。。。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ@日本 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。