So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ@シンガポール ブログトップ
前の10件 | -

VIVO City のレストラン (2) [グルメ@シンガポール]

VIVO Cityでは、ファストフード系やフードコートを除く大半のレストランやカフェ
セントーサ島に面した場所にあります。
ほとんどが、その景色をしっかりと眺められるようなガラス張りになっていて、
採光よく明るい造りになっています。

今回紹介する「Tung Lok Signatures」も、外からの採光&広がる景色だけでなく
真っ白なテーブルで、より明るさが強調された感じで、中華レストランっぽくない
雰囲気です。

このレストランは、シンガではクリスタルジェードと並ぶ中華のチェーン店の
タンロックグループのレストランです。
フラトンホテルの「Jade」やエスプラネードの「My Humble House」(たぶんこちらは
銀座に出店していたはず・・・)といった高級レストランから、「老北京」のような
カジュアル系まであるのですが、ここはその高級レストランで出されるようなお料理から
お手軽なものまで、いろんなものを出すというコンセプトなのです。

ランチで利用したこの日は、簡単に飲茶系にしたのですが・・・
 

 

もちろん1品1品を評価すると、あそこのお店の方がいいよ!というものもありますが、
全体的にはやはりおいしかったです♪

そして、この日のヒットは、飲茶の後に食べたチャーハンでした。

ハスの葉の上にシーフードチャーハンを乗せて、焼いてあります。
私、石焼ビビンバとか土鍋での炊き込みごはんとか、底にできた
ちょっとかりっとしたおこげが一番好きなんですよね。
このチャーハンも、上の焼き目の部分もですが、底の方は
ほんのりとハスの香りもして、なかなかおいしかったです。
長年シンガにいても、こんなの初めて見ましたが、おもしろい発想の
ごはんだなと思いました。

デザートももちろん食べましたぁ。定番のMango juice & sagoです。

景色といいお料理といい、満足のランチでした。
いろんな価格帯のお料理があるので、シチュエーションに応じて利用できそうな
レストランだと思います。

* お店情報 *
Tung Lok Signatures
Vivo City #01-57
Tel. 6376-9555


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

VIVO City のレストラン (1) [グルメ@シンガポール]

このところ超多忙で、ブログもすっかりとサボっていますが・・・
台湾グルメレポはちょっとお休みして、今日はたまっているシンガ編です。

12月に正式オープンしたシンガ最大のショッピングセンターのVIVO City
ホリデーシーズンと重なっていたこともあり、しばらくは週末はものすごい激混みで、
歩いていると息苦しいほどで行くのも敬遠していましたが、このところはすっかりと
人出も落ち着いてきました。
我が家からはバス1本で行けることもあり、平日・週末問わず時々行っています。

ここにはシンガの老舗薬膳料理のお店「インペリアル・ハーバル」もあります。
元々ラッフルズホテル裏のメトロポールホテルにありましたが、
ホテルが改装になるため、VIVO Cityのオープンと共に移ってきました。

こちらのお店は、どちらかというと大人数向きで、どれも1皿の量が多いので、
2人ではほんとにたまにしか行かなかったのですが、少し前に知人が訪星した際に
食べてみたいというので、久しぶりに行ってきました。

まずは、お茶


八宝茶です。
クコの実・山査子(サンザシ)・棗・ロンガン・菊花など八つの宝というだけあって
たくさんの漢方素材が入ったお茶です。
こちらのものは、ローズも入っているので、色が華やかです。
これらの素材は、疲労回復・整腸効果、そして冷えを防いだり美容効果があったり
婦人科系に効果があり、女性にはいいお茶と言われています。
漢方素材のお茶なので、クセがありそう・・・と最初は思いますが、氷砂糖が入っているので
甘くて漢方というのは感じず飲むことができます。
でも、甘いお茶はどうも・・・×という方には、あまりおすすめできないかも。

お料理にもしっかりと漢方素材が使われています。
(中にはふつうの中華料理という感じのものもありますが、ショウガ・ニンニクを
たっぷり使っているだけでも、漢方作用の1つです。)

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アフタヌーンティー@コンラッド・センテニアル・ホテル [グルメ@シンガポール]

甘いもの大好きな私にとって、ハイティーやアフタヌーンティーは楽しみの1つ。
ホテルでわりと気軽に楽しめるのも、イギリスの影響が残るシンガポールならでは♪
これまで何軒ものハイティーを紹介してますが、こちらも私の好きな場所です。

週末に行くと、3段トレイのサンドイッチやスコーンの他に、デザートビュッフェまであります。

 

このビュッフェでは、スフレもあります。
(シンガではスフレが食べれるところがほとんどないので、それもうれしいです♪)
ただ、日によってテイストが違うので、この日のグランマルニエのように
お酒がはいったものも。
ふわっと感はよかったものの、お酒の弱い私は全部は食べられませんでしたぁ。。。(>_<)

ビュッフェ台から・・・

紅茶は約50種類の中から選べます。
(行ったのが少し前なので、記憶が怪しいですが・・・。)
お茶缶が並べてあるので、茶葉の香りを確かめてからオーダーすることもできます。
 

ホテル1階にありますが、宿泊客が行き交うレセプションなどとは離れたところにあり、
ゆっくりとしたソファで静かにお茶をすることができます。
午後の幸せなひと時でした~☆

* お店情報 *
Lobby Lounge @ Conrad Centennial
アフタヌーンティー: 15:00 ~ 18:00
週末は1人25ドル (日本人会会員の場合には15%オフ)
Tel: 6432-7483


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オーガニックフード [グルメ@シンガポール]

インド人街に行く用事があり、ついでにオーガニックフードのお店でランチしてきました。
以前に訪れたことのあるクランジの農園から野菜を卸しているカフェレストランです。

この日食べたのは、パイナップルライス with 野菜スープ

ブラウンライスの中に、パイナップルとパプリカを混ぜてあります。
けっこうしっかりとした味付け&ご飯の量も多いので、見た目よりも食べた~感があるのですが、
ブラウンライスのせいか、ちょっと時間が経つとあまりお腹に残っている感じはありません。

せっかくのオーガニック&ベジタリアンなのに、この日はこんなご飯物を食べましたが・・・(^^ゞ
メニューには他にも、お野菜やフルーツをしっかりと使ったサラダもありますし、
チーズ代わりにお豆腐を使ったラザニアなども。
お野菜を使った日替わりのケーキも優しいお味でおいしくて、けっこう私は好き♪

この時期はチャイニーズニューイヤーの特別メニューもあるようで、
事前に予約すれば、魚生(ユーシェン)なども出してもらえるようです。

オーガニックで、油はココナッツオイルのみを使っているということもあって、
見た目は洋風やアジア風だけど体に優しいお料理たち。
ホーカーのローカルフードももちろんおいしいけど、時にはこういうランチも必要かも~(笑)。

* お店情報 *
Yogi Hub
16 Madras Street (リトルインディア・アーケードの裏手の方)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

緑に囲まれたカフェ [グルメ@シンガポール]

このところ、英字新聞や情報誌でよく取り上げられているホットなスポット
植物園近くのDempsey Road。
数年前には、ここには私たちのよく行くカレー屋さんのSamy'sくらいしか
レストランもなかったのに、ここ半年くらいで何軒かおしゃれなバーやレストランができ、
アンティーク家具雑貨のお店も建ち並んでいます。

週末は、最近お決まりのお散歩コースをちょっと変更して、植物園を通り過ぎ、
そのDempsey Road まで行って、朝食を食べてきました。
平日は18:30からディナータイムのみの「PS Cafe」ですが、週末だけは朝9:30から
オープンし、ブランチメニューを出しています。

白人に人気のカフェだけあって、そのメニューは白人好み&ボリューム満点です。


パンケーキ

ワッフル

カウンターには、マフィンやベーグルなどブレッド・ケーキ類なども並んでいて、
コーヒーとともに軽い朝食をとることもできます。
ブランチメニューの一品+ドリンクだと、朝食とすると、実は高級ホテルの朝ビュッフェの
お値段と変わらないので、どちらがお得?!と考えると、コストパフォーマンスは
悪いかもしれません。

しかし、ここのお勧めは、なんといっても緑に囲まれたロケーション!
お値段には変えられないものがあります(笑)。

外のテラスのテーブルに座ると、上のお料理の写真でもちょっとわかると思いますが、
目の前には緑がいっぱいに広がっています。
この時期はまだ朝晩は少し涼しいので、午前中ですと心地よい風を感じながら
お食事することができます。
コーヒーを飲みながら、本を読んだりしても、すごくいい気分です。
シンガポールとは思えない環境!

お腹いっぱい&心地よくなった後は、またお散歩の続きを・・・。
朝から気分爽快な1日になりました~♪

* お店情報 *
PS. Cafe
28B Harding Road (off Dempsey Road)
Tel. 6479-3343


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブラジリアン・シュラスコ [グルメ@シンガポール]

どちらかというとお魚好きの私ですが、ごくたまにすご~くお肉(特にビーフ!(笑))を
食べたくなることがあります。
最近は、こちらにも牛角ができていたりもして、日本の焼肉を食べられるお店も
何軒もあるのですが、我が家はなぜかまったくといっていいほど行かないのですぅ。
日本の焼肉は、お肉の質・味など日本で食べるものだと思っているからかな(笑)。

そんな我が家がお肉が食べたいときに行くのは、ブラジリアン・シュラスコです。
このところシュラスコのお店も増えてきていますが、ここには来星したときから行ってます。

お店の真ん中にあるビュッフェ台からお皿に前菜などを取ってくると、
次々にお肉を持った人がやってきて、切り分けて行ってくれます。



お肉の種類も、ビーフ・ポーク・チキンそれぞれ部位によって何種類もあるし、
ソーセージやお魚なども・・・。
パイナップルのグリルしたものもあって、これが甘みが増していておいしい☆
ストップをかけないと、次々とお皿いっぱいに置かれるので、食べるのがたいへんです。
ついつい食べ過ぎてしまったりも(^^ゞ
一度にいろ~んなお肉を食べれるのがなによりもうれしいですねっ。

   
汚いお皿ですみません。。。m(_ _)m

* お店情報 *
Brazil Churrascaria
14-16 Sixth Avenue
Tel. 6463-1923 (予約をお勧めします。)
※ 夜18:00~のみの営業です。

シュラスコ・ビュッフェ:38ドル


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美技! [グルメ@シンガポール]

↓↓↓ こちらの四川料理のレストランに行くとよく見られる光景です。

中国伝統茶芸です。
1メートルくらいの長さの注ぎ口のあるやかん(?)から高い位置でお湯を注ぎます。
上の入れ方はノーマルなものですが、龍や鳥といった動物をイメージした注ぎ方や
川の流れなど自然をイメージしたものなど何種類もあるようです。
これにはかなりの鍛錬がいるとのことなので、一種の曲芸のようなものですね。
このパフォーマンスを見に、四川料理を食べに行くのも楽しみの1つです。

今回紹介する四川料理のお店は、島内に3店ありますが、ロケーション的にお勧めは
金融街(シェントンウェイ)にそびえる高層ビルの1つのUOB Plazaです。
60階にあり、窓際の席ですと、マリーナ側がきれいに見渡せます。
予約の際に指定するのをお勧めします。

お料理は、四川料理が中心ですが、辛いものがまったくダメな場合には、広東料理もあります。
四川料理は、メニュー上に、辛さが唐辛子の数で示されています。
マークがついてないものはあまり辛さを感じることなく、これが四川?というものも。
日本人の私たちには、四川料理といってまず思い浮かぶのは”麻婆豆腐”だと思いますが、
さすがにこれはけっこうな辛さです!
辛いもの大好きなオットでさえ、大汗をかいて、途中でギブアップするほどです(笑)。

* お店情報 *
四川豆花飯荘 (Si Chuan Dou Hua Restaurant)
#60-01 UOB Plaza, 80 Raffles Place
Tel. 6545-6006

今年(いつごろかはわかりませんが・・・)、東京の新丸ビル内にオープンするようです。
~~追記~~
graceさん情報によると、4月末にオープンのようです。
日本出店に関わるプレスリリースを読んだところ、やはりディナーでは
このティーパフォーマンスが行われるようです。
日本、それも新丸ビルとなると、シンガポールとは価格差がけっこうありそうな
気もしてますが、興味がおありの方はぜひ!


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エスニック気分 [グルメ@シンガポール]

先週の忙しさから開放されたかと思ったら、今度はブログのメンテ&トラブルで
ぜ~んぜんアクセスできなくて、しばらくぶりの更新になってしまいました(^^ゞ

ここ2~3週間の私の口、ものすごくエスニック気分なのですぅ。
ずーっと続けて中華が食べたい気分のときだったり、洋風なものが食べたかったり・・・と
そういうことがよくあるのですが、最近はタイ料理・インド料理・ベトナム料理が食べた~い!
とそんな気分が続いています。

先日はちょうどお昼にベトナム料理を食べる機会がありました。
ホーチミンにもお店を出しているベトナム人がやっているお店なので、メニューも豊富です。
いつもここに来ると、メニューを見ながら、どれを食べようかな~と悩んでしまいます。
食べたい!って思うものがいろいろとあったものの、そんなに時間もない軽いお昼だったので、
定番ものを食べました。

やっぱり食べたいのは・・・ ベトナム風ヌードルのフォーです。

いつもはフォーボー(牛肉のフォー)派なのですが、この日はフォーガー(鶏肉)気分。
お肉もやわらかく、ダシもきいていておいしかったです♪

フォーのお供に、軽く一品。

こちらは、エゴマやシソのような薬草でビーフのひき肉をいためたものを巻いたもの。
ベトナムでも食べたことなく、初めてだったのですが、春巻きの一種らしいです。
けっこう濃い目のしっかりとした味なのですが、ニョクマムをつけて食べるので、
わりとあっさりと食べることができます。

最後は、デザートでしめました。
ベトナムのデザートといえば・・・ 私の好物はこちら↓↓

プリン&ベトナムコーヒー
今風の洗練されたお味ではない昔を思い出すようなプリン、ベトナムに行くと
よく食べていましたが、懐かしく思い出しながら食べました。

そんなときに・・・
来年のサッカーアジアカップは、日本のグループはベトナムのハノイで開催というニュース。
サッカーを観に・・・というわけではないですが、またベトナムに行きたいモードが
じわじわと湧いてきています(笑)。

* お店情報 *
Song Trang
60 Orchard Road, #01-16 The Atrium @ Orchard (プラザシンガプーラ隣)

 


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

またまたチキンライス。 [グルメ@シンガポール]

シンガポールのローカルフードで何が一番好き?って聞かれたら・・・
私はたぶん・・・ 他にも好きなものはあるけど・・・ チキンライスだなっ!
1週間に1度はフードコートなどで食べている気がします。

今までここで何軒かのチキンライスのお店を紹介していますが、よく考えたら、
私が一番行くお店をまだ載せてませんでした。
フラッと気分で行っちゃったりするもんで、カメラを持ってないことも多くて・・・(^^ゞ

うちから徒歩圏内のリバーバレーロードには、数軒をはさんだだけの近くに
有名店が2つ並んでいます。
「文東記」は昔から日本のガイドブックにも載っていて、観光で来られる人も多いと思います。
でも、私が行くのはもう1軒のほう。

来星して間もない頃、シンガポーリアンの知人とかタクシーの運転手なんかに
”ローカルフードで何が好き?”って聞かれ、”チキンライス”というと、
必ずといっていいほど勧められました。
その頃は文東記もよく行っていたのですが、何年か前から急に日本人を意識したのか、
お店の雰囲気には似つかわしくない、きれいなお皿にご飯もピラミット状に盛って
そのうえお値段まで高くなって・・・
ということもあって、あんまり行かなくなってしまいました。

もう1軒のここで紹介する「五星海南鶏飯」は、お店はローカルそのもの。
お客さんも、文東記が大半が日本人なのに対し、こっちはシンガポーリアンがほとんどです。

ここの売りは、放し飼いにして駆け回らせた鶏(カンポンチキン)を使っていること。
お肉の身のしまりもよく、プリプリ感があります。
他のけっこう行ってる威南記というお店もおいしいのですが、チキンにたっぷりと
醤油ベースのソースがかかっているのがあまり好きではないので、
スチームタイプのチキンライスはここのがかなりお気に入りになっています。
(マックスウェルフードセンターの天天もけっこう好きですが、チャイナタウン方面まで
お昼どきにわざわざ行くことがあまりないので・・・。)


チキンライスセット 4.1ドル(約300円)

こうやって書いていたら、また食べたくなってきました~。。。(笑)

* お店情報 *
五星海南鶏飯(Five Star Hainanese Chicken Rice)
417 River Valley Road (グレートワールドシティー近く)


nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

上海蟹のシーズン [グルメ@シンガポール]

また上海蟹のおいしいシーズンを迎えています。

我が家が、毎年この時期(10~11月)に上海蟹を食べに行くのは、
キャピタルレストラン(首都大酒家)」というローカル食堂のような蟹を専門に扱うお店です。
今年も実は先月来客があったときに行きました。

そして、今年2回目の上海蟹は・・・
この1週間のご褒美(笑)で、ちょっと贅沢をして、「レイ・ガーデン」へと行ってしまいました(*^ ^*)

レイガーデンといえば、チャイムス店は、小泉前首相が来たときにシンガポール要人との
会食にも使われたほど、高級感漂う雰囲気で、評判のよいレストランの1つです。
・・・が、もちろん私も一緒に行く人によってはそちらのお店を利用するのですが、
ワタシ的には全般的にオーチャードのお店の方が味がよい(私の好み!?)と思うのです。
もちろん、お店の雰囲気やサービスの質はちょっと落ちるのですが。

そんなわけで、今回行ったのも、オーチャード店です。

レイガーデンで上海蟹を食べるのは、私は初めてだったのですが
(オットは出張者の接待で何度も食べているようですが・・・)、
さすがにちょっとお高いだけあって、濃厚なミソがいっぱいで、おいしかったです。
モクモクと寡黙に食べ続けてしまいましたが、食べ終わった後は幸せ~♪でした。
季節がないので、あまり旬を感じながら食事をすることのないシンガポールですが、
今年も1つ旬の味覚を堪能しました~。

レイガーデンはマンゴーデザートも美味です。
特に、マンゴープリンはマンゴーの果肉もゴロゴロ入っていて、シンガの中でも
おいしいと思うマンゴープリンの1つです。

 
左:マンゴープリン
右:マンゴージュース&サゴ with ポメロ (楊枝甘露)

* お店情報 *
Lei Garden
321 Orchard Road Orchard Shopping Centre 3階
Tel. 6734-3988


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - グルメ@シンガポール ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。