So-net無料ブログ作成
おそとゴハン ブログトップ
前の10件 | -

四川豆花飯荘@新丸ビル [おそとゴハン]

新年会という名目で、以前から行ってみようといいつつも
なかなか行くことのなかったレストランに行ってきました。
シンガポールが本店の四川料理のお店です。
在星中には好きなレストランの1つでした。

東京店でもあのお茶のパフォーマンスをやっています。
(シンガポールでのこちらです。)
日本では、この茶芸をやっているお店はたぶんほとんどないですよね?!
八宝茶をいただくのも、ほんとに久しぶりだったので、なつかしいお味でした。

douhua-1.jpg

お料理はアラカルトでいただきました。
最初は、鶏肉のカシューナッツ炒めと季節のお野菜の炒め。
どちらも辛さはまったくありません。四川を食べに来たはずなのに(笑)。
お野菜はお値段のわりにあまりに量が少なくて、
あれれっ?!って感じでした。
シンガポールなら、カイランとかかなりの盛りで出てくるのに。。。
douhua-2.jpg douhua-3.jpg

続いては、ここのお店の1番人気の麻婆豆腐です。
douhua-4.jpg

1口食べた瞬間はかなり舌がしびれる感じがしましたが、
でも2口めからはすっかり慣れて、シンガポールほどの辛さもなかったので
おいしくいただきました。

ほんとはこれで終わりのはずだったのですが、量的にも辛さ的にも
ちょっと物足りなかったので、坦々麺もいただいちゃいました。
激辛でない方にしたら、わりとマイルドだったので、スープまで完食しました。
douhua-5.jpg
(取り分けしてもらった後です。)

デザートはやっぱりお店の名前にもなっている豆花です。
日本に帰ってからほとんど食べてなかったので、なつかしいです。
douhua-6.jpg

食後に、お正月明けということでフォーチュンクッキーをもらいました。
douhua-7.jpg
この中に、おみくじのようにメッセージが書かれた紙が入っているのですが、
私のはなんと・・・
douhua-8.jpg
当たりで、坦々麺1杯プレゼント!
新年早々、運を使い果たした?
いえいえ、縁起がいい出来事でした(笑)。

* お店情報 *
四川豆花飯荘
千代田区丸の内 1-5-1 新丸の内ビルディング6F
Tel. : 03-3211-4000

四川豆花飯荘 東京店

 

 


ル・ジャルダン@世田谷美術館 [おそとゴハン]

最近、美術館にはこじゃれたカフェやレストランを併設しているところが多いですね。
世田谷美術館にも”ル・ジャルダン”というフレンチレストランがあります。
大きなガラス張りの窓からは、明るい光が差し込み、砧公園の緑を見ながら
お食事をすることができます。
レストラン・ウェディングもやっているようで、ちょうど私たちが行った日も
パーティーが行われていました。

せっかくなので、私たちもここでランチしてきました。
いくつかコースがある中で、私はメインが本日の旬のお魚のコース。

前菜のオードブル
kinuta-03.jpg

メインは、メダイのポワレ
kinuta-04.jpg

これに、パンとコーヒー(or 紅茶)がつきます。

お値段的にはお手軽とはいえませんが、まぁおいしくいただきました。
今回はお腹に余裕がなかったのでいただけませんでしたが、
デザートのケーキも種類がいろいろとあって、おいしそうでした。
次はカフェタイムにでも行ってみようかな。

* お店情報 *
ル・ジャルダン
世田谷区砧公園 1-2
Tel. : 03-3415-6415


タグ:グルメ

HOKU@池尻大橋 [おそとゴハン]

5月はオットの誕生日だったのですが、なかなかゆっくりと時間がとれなくて、
Birthday Dinnerがのびのびになってしまっていました。
ふだんまったくといっていいほど夜に外食することがないので、
この機会に行ってみたいレストランはいくつもあったのですが、
引越するとちょっと行きにくくなってしまう池尻大橋の「HOKU」に
予約を入れてみました。

こちらは、契約農家で採れた有機野菜をふんだんに使った西洋料理のお店で、
以前何かの雑誌で見てからずっと行ってみたいな~と思っていました。

お料理は前菜・メイン・デザートのAコースにしました。
まずは、アミューズの赤パプリカのムース フルーツトマトのガスパッチョ仕立て
hoku-01.jpg

ムースのパプリカの味、そしてフルーツトマトの味がこうやって料理してあるにも
かかわらず、素材そのものの味がよく感じられました。

続いての前菜。
4つの中から選べ、1つは有機野菜のココット鍋焼き、
もう1つは北海道産天然帆立貝のポアレにしました。

hoku-03.jpg
こちらのココット鍋のお料理は、このお店の一番お勧めのものなのだそうです。
20種類近いたくさんのお野菜が蒸し焼きにしてあります。
ふだんの生活の中では1度にこんなに多くの種類のお野菜を食べることがないので、
体がきれいになりそうです。
それに彩りもきれいで、見ていても楽しいですね。

hoku-02.jpg
帆立貝のほうも、この画像では見えないのですが、レタスの下にお野菜が
たっぷりと入っています。
帆立がかなり肉厚のものでボリュームがありました。
ココット鍋の方もそうですが、前菜だけでも他のお店だったらメインのお料理に
なりそうなくらいの量で、これだけでかなりお腹を満たしました。

メインは、お肉&お魚の4種類から選べますが、こちらはグループで1つのものを
選んでくださいということでした。
たしかに、シェフ1人でされているお店なので、小さいお店とはいえ、
いろんなオーダーをされるとなかなか手が回りませんものね。
選んだのは、岩手産いわい鶏の炭火焼 10種類の夏野菜のソースです。
hoku-04.jpg
これもボリューム満点!
お肉が皮はパリッとそして身はジューシーに焼かれていて、またたっぷり野菜と
バルサミコのさっぱりソースで食べるので、お肉の油っぽさを感じることもなく
食べられました。
前菜もメインも、お野菜1つ1つの甘みを味わいながら食べることができて、
改めて野菜のおいしさを感じることができました。

最後のデザートは、1つはHOKU風ティラミス、もう1つはフロマージュフランです。
hoku-05.jpg hoku-06.jpg
まぁ、こちらはふつうのお味かな。

私はこのところちょっと食べる量を意識的に減らしていて胃が小さくなっていて
これだけの量もオットに食べてもらいながらだったのですが、
他のグループの方は、これにパスタがついたコースやお肉&お魚両方のコースを
召し上がっていました。
オットは食べている時はお腹がいっぱいだったけど、野菜がたっぷりだったので
もう少し食べれそうとも言ってました。
次また来る機会があれば、お魚料理やパスタもいただいてみたいです。

おいしいお野菜をいっぱい食べて、血液サラサラ、体中がきれいに
生まれ変わったようなうれしいお食事でした。

* お店情報 *
HOKU
東京都世田谷区池尻 3-21-33 セリーヌ池尻大橋1F
Tel. 03-3410-1336

Restaurant HOKU


クチーナ・チロレーゼ三輪亭@豪徳寺 [おそとゴハン]

12月は私の誕生日&クリスマスということで、電車で数分のところにある
イタリアンのレストランにディナーに行きました。

最近まったくといっていいほど外でまともなディナーということがないせいか
洋服など何にしようか悩むようなところに行くのもちょっと面倒だったということもあり
今回は肩肘はらなくていい気軽に行ける住宅街の中のレストランへ。

イタリアンというと、パスタというとスパゲティ そしてトマト系のお料理が多く
思い浮かぶと思いますが、こちらはまったく違うのです。
南チロル地方というイタリアの北部のオーストリアなどと接する地方のお料理で、
メニューにはお魚料理は(たぶん)ぜんぜんなくて、とにかくお肉尽くし。
パスタも聞いたことないものばかり。
ドイツやオーストリアだったり、フランスのブルゴーニュなどのようなジビエを
使ったものだったり、ちょっと変わったイタリアンです。

コースでのお料理は、まずは菊芋のポタージュ。
miwa-1.jpg

次は前菜の盛り合わせ。
スモークしたものなどお肉系がほとんどです。
miwa-2.jpg

温かい前菜は3~4種類の中から選びます。
鴨すね肉のコンフィです。
miwa-3.jpg

続いてパスタ類。
私の選んだのは、かぼちゃのスペッツレ 鹿肉の赤ワイン煮込みソース
miwa-4.jpg

スペッツレというのは、柔らかいニョッキといったらいいのか、
見た目以上にふにゃっとしていて口ざわりのいいパスタで、
かぼちゃを練りこんでやさしいお味なので、ちょっと濃い目のソースが
よく合います。

オットは、ほうれん草とチーズのラビオリ。
miwa-5.jpg

お肉を使ってないので、ヘルシーな感じ。
オットにはそれがかえってボリュームがなくて物足りなかったみたいで・・・
私のスペッツレを2/3は食べられてしまいました。

メインは10種類くらいの中から選ぶのですが、どれもおいしそうで
選ぶのにかなり迷いました(笑)。

私のは豚すね肉と自家製ソーセージとキャベツの煮込み
miwa-6.jpg

ポトフのような感じです。
お肉もですが、ソーセージが見かけ以上にすごい重さで、
パスタまででかなりお腹がいっぱいになっていた私には
オットに少し食べてもらってもかなり苦しくてがんばって食べました(^^ゞ

オットのは鹿肉の赤ワイン煮込み
miwa-7.jpg

骨の髄まで食べるようにスプーンがついてきます。
こちらも濃厚なお味の上、量もけっこうありました。

最後はデザート盛り合わせ。
デザートではなくチーズを選ぶこともできますが・・・。
miwa-8.jpg

お腹が苦しかったはずですが、デザートは別腹(笑)。
一口ずつですが、4種類あるので、それぞれ楽しみながら食べられました。

南チロル料理ということで、どんなものだろうと興味があって来てみましたが、
お値段のわりにボリューム満点で(私にはもうちょっと少なめでもいいくらい)、
どれもおいしくいただいたので、大満足でした。
お店のスタッフの方々もとてもフレンドリーで、イタリアのこの地方のお話を
いろいろとしてくださったりして、とてもいい気分でお食事できました。

ランチ・ディナーだけでなくティータイムというのもあるみたいだし、
もう少し暖かい季節だとうちからお散歩しながら歩いて来ることもできるので、
またふらっと来てみたいと思います。
下北沢のにある姉妹店のバールも・・・。

* お店情報 *
クチーナ・チロレーゼ三輪亭
東京都世田谷区豪徳寺 1-13-15
Tel. 03-3428-0522

クチーナ・チロレーゼ 三輪亭


山東@横浜中華街 [おそとゴハン]

この前横浜中華街に行ったとき、ちょうど世間は餃子騒動だったこともあり、
オットは逆にむしょうに餃子を食べたくなったとか。。。

そんなこともあり、水餃子で有名な「山東」に行ってみました。
昼も夜もいつ来ても行列しているお店ですが、ランチにしてはちょっと遅めの
14時前に行ったせいか、あまり待つことなく入ることができました。

中国山東省のお料理を出すお店ということですが、日本人が好きな
中華の定番のようなメニューもいろいろとあります。

ここではまずは水餃子です!

11627673.jpg

ピンポン玉よりも1~2回りは大きい餃子で、中にはぎっしりと具が入っているので
ボリューム満点。
すごい食べごたえがあります。
日本だとわりと皮が薄い水餃子が多いですが、これはもちもちっとした皮で、
シンガポールでよく食べてた好きだった水餃子を思い出してしまいましたぁ。

それから、頼んだのは、牛肉の河粉。
メニューには載ってなかったのですが、中国語で壁に貼ってあるメニューから見つけました。
ホーファン(米粉の麺)の焼きそばもシンガポール以来。
なつかしさを感じます。

11627674.jpg

↓の牛ばら肉のつゆそばも、見た目はけっこう濃いそうな感じなのですが、
見た目よりはあっさりとしていて、おいしくいただきました。

11627671.jpg

小さい家族経営みたいなお店なので、サービスはいまいちですが、
お味は満足♪ 行列するのがわかります。
餃子はもちろんですが、いろいろと食べてみたいものがあって、またそのうちに
来てみたいです。

* お店情報 *
山東
横浜市中区山下町 150
Tel. : 045-212-1198

山東(サントン)


ZEN 采蝶軒@東京駅 [おそとゴハン]

先日八重洲方面に出かけた際、お昼は東京駅の大丸で食べることにしました。
大丸は以前はすごく古くさい感じで、東京駅から帰省するときにお土産や車内での食べ物を
買うくらいだったのですが、昨年11月に新装オープンしてからは行ってみたい!と思わせる
レストランやカフェがいくつも入っています。
なぜか京都がらみのお店が多くて、京都に行くとよく朝ごはんに利用していたイノダコーヒーや
抹茶パフェで有名な都路里もあります。

その日は・・・ ちょっとアジアンな気分で、香港スイーツのお店に行ってみることにしました。

ロンドン発で中華の本場の香港の逆進出した「ZEN 采蝶軒」です。
東京では、レストランではなく、ヌードルや点心&スイーツというカフェになっています。


香港エビワンタン麺

東京風というか高級レストラン風といったちょっと洗練されたお味ですが、
エビワンタンもぷりっとしていて、久しぶりにこういうアジアンフードを食べたせいか、
なつかしく&おいしかったです。

セットにはスイーツもついています。
杏仁豆腐や亀ゼリーなどから選べますが、私はやっぱりマンゴープリン。

マンゴー果汁たっぷりのプリン。中のほうにはマンゴーの果肉もしっかりと入っています。
シンガポールのように気軽に食べれない分、一口一口味わって食べました(笑)。

帰国してから、外食をあまりしないこともあって、特に中華っぽいものはほとんど
食べてなかったのですが、久々に食べたら香港や台湾など中華圏にすご~く遊びに
行きたくなりました。

* お店情報 *
香港スイーツ ZEN 采蝶軒
千代田区丸の内 1-9-1 大丸東京店6階
Tel. 03-6895-2875


Brown Rice Cafe@表参道 [おそとゴハン]

表参道のモリハナエビルの横を入ったところにある「Brown Rice Cafe」。
アロマのお店ニールズヤードの奥の小さなカフェです。
食材にこだわった、有機野菜たっぷりのお食事をいただくことができます。

↓ 野菜せいろ蒸し御膳です。

メインのせいろ蒸しには、20種類近くのお野菜が入っています。
ゴマみそのソースorポン酢をつけて食べるのですが、
蒸しているだけなので、お野菜本来の甘さ・おいしさがよくわかります。
ごはんは玄米ごはん、お味噌汁にも野菜たっぷりです。

前後してしまいますが、↓は前菜。こちらもお野菜を使ったものです。

デザートも素材にこだわっているそうですし、コーヒーもオーガニックです。

これだけお野菜をしっかり食べると、体がとってもきれいになった気がします。
お野菜をしっかりと摂れるメニューだし、蒸すだけと作り方も簡単なので、
これを食べて以来、家でもせいろに何種類ものお野菜を並べてまねしています。

* お店情報 *
Brown Rice Cafe
渋谷区神宮前5-1-17
Tel. 03-5778-5416


東京純豆腐@渋谷 [おそとゴハン]

こんなに寒いと、HOTな食べ物がいつも以上にすご~くおいしく感じます。
ピリッとスパイシーな東南アジアの食べ物もとっても恋しいですが、
韓国料理もいいですね☆

先週末は、渋谷に行ったついでに、スンドゥブチゲのお店に行きました。

このお店では、具がお肉・シーフードといったものだけでなく、チーズやカレー風味
のものまで約20種類のスンドゥブがあります。
行くたびにどれにしようかな~と迷ってしまいます。
スープは、アメリカではやっているというあっさりめの塩ベースと
韓国風コチジャンのみそベースから選べます。
塩ベースはアッサリとしている分、辛さをよけいに感じます。
私はどちらかというと、コクのあるみそベースが好き。

この日食べたのは牛スジのスンドゥブ。
とろ~っと煮込まれた牛スジにはコラーゲンたっぷりです。
そして、お豆腐はお店での手作りでフワフワ。
ヘルシーだし体が芯からあったまって、おいしいです♪

ランチセットには、ごはん・キムチ・ナムル・デザートもつきます。
ボリュームのけっこうあるので、渋谷という場所からするとかなりお得感がある
というのもうれしいです。

* お店情報 *
東京純豆腐
渋谷区渋谷3-6-19 第一矢木ビル1階
Tel. 03-5778-3901


宮徳@尾道 [おそとゴハン]

実家に帰ると、瀬戸内だけあって新鮮なおいしいお魚が食べられるのがうれしいです♪

ちょうど尾道に行く用事があったので、ランチしてきました。

「宮徳」さんは、せいろずしが有名が江戸時代からの老舗です。
新鮮な地魚のお料理がいただけます。
この日は、板さんおまかせランチコースをいただきました。


前菜は、バイ貝・あさりのぬた和え・ねぶとのから揚げ。
バイ貝・ねぶとは、瀬戸内海でとれる(というか大きな魚をとる際に網に一緒に
かかってくる)小貝・小魚です。


お刺身は、地魚が中心。
真鯛・さより・まぐろのたたき。
鯛は身のひきしまったシコシコとした食感がおいしいし、さよりも新鮮で
身が透きとおっています。


酢の物。
こちらもタコ・タイラギ貝・エビとお魚がいっぱい。
そして、瀬戸内はかんきつ類が有名で、この酢の物も地のだいだいのお酢を
使っているそうで、酸味と甘み・香りがうまくマッチしておいしいものでした。


茶碗蒸し。中は具だくさんです。
私はあんまり茶碗蒸しが好きではないのですが、これはふんわりとしてるし、
中の具もおだし加減もおいしくいただけます。


鯛のから揚げ。
身がやわらかく、甘みを感じます。


お店の名物でもあるミニせいろずし。
漆の入れ物で熱々に蒸されたせいろずしで、上にはエビのそぼろ、
玉子の下にはこれも広島の名物の穴子がしっかりと入っています。

最後にフルーツもついて、コースおしまいです。
広島ならではのおいしい食材を使ったお料理をお腹いっぱい食べれて幸せ気分でした☆

ちなみに・・・
この名物のせいろずしは、冷凍での宅配注文もできます。
電子レンジでもOKですが、蒸すとお店と同じような味が家でも楽しめるんですよぉ。

* お店情報 *
宮徳
広島県尾道市久保2-23-16
Tel. 084-837-3652


アクアパッツァ・テラス@箱根 [おそとゴハン]

箱根には、駿河湾で獲れた海の幸を使ったフレンチやイタリアンのレストランが
いろいろとあります。
私たちが日本にいたころにも(もう8年以上前になりますが・・・)
オーベルジュなどは何軒かありましたが、美術館に併設されているものなど
知らないところがたくさんあるので、ここ数年で新しくできたレストランも多いようです。

行ってみたいところがあって予約しようとしてみたのですが、なにせ箱根に行こうと
決めたのが直前だったので、すでにいっぱいで予約は取れず、
現地で観光の時間を見ながらどこかよさげなところへ・・・ということになってしまいました。

それで行ってみたのは・・・
芦ノ湖湖畔(箱根駅伝のゴール地点のすぐ横の方です)にある
玉村豊男ライフアートミュージアムに併設されている「アクアパッツァ・テラス」です。
東京にある日高良実さんのイタリアンレストランの姉妹店です。
12時ごろに行ったのですが、この時期は紅葉狩りに来る観光客が特に多い時期と
いうこともあって、40分くらいは待ったと思います。

ランチのお料理は、イタリアンといってもピッツェリアなので、ピザがメインです。
(お店の名前にもなっているアクアパッツァもありますが・・・。)


ヤリイカのサラダ


モッツァレラとフレッシュトマトのピザ


マグロとケッパーのトマトソースパスタ

このお店はまさに芦ノ湖に面した場所にあり、ガラス張りになっているので、
お天気のいい日だと富士山を眺めながらお食事できます。
(この日は曇っていて寒々とした眺めでしたが・・・。)
ロケーション的には最高です。


箱根はどこでお食事しても何を食べてもけっこういいお値段がするので、
有名店で場所を考えると、けっこうお得なような気もします。

ちなみに・・・ ミュージアムの方は、玉村豊男さんをご存知の方ならよく知る
フランスの街角だったり、お野菜やフルーツ・お花などの優しい絵が飾られています。
私は、この方のエッセイやその挿絵などが前から好きだったので、
美術館といえるかというほどのほんの小さなところなのですが、見れてよかったです。

* お店情報 *
アクアパッツァ・テラス
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根61 玉村豊男ライフアートミュージアム
Tel. : 0460-83-1074


前の10件 | - おそとゴハン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。