So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

アデレードでのACL行ってきました! [スポーツ]

先週ACLのアウェイ・アデレード戦を見に行ってきました。
帰国後にツイッターの方にはちょっと感想を書いたのですが、
140字の枠を重ねるだけだとなかなか書ききれないので、
改めてこちらに書くことにしました。


去年までの私は、ACLはシンガポール時代に応援していた新井選手が出ていた
SAFのゲーム(vs 鹿島)をTV観戦したくらいで、ほとんど見たことはありませんでした。
自分の応援するチームが出ない大会なんて日程すらよく知らなくて・・・(^^ゞ
でも、去年のJリーグの結果でサンフレッチェに出場の可能性が出てきたときに
もしものことがあったら絶対に見に行こう!と心の中では決めていました。
それは、川崎サポの主婦友達からACLアウェイ戦の楽しさをいろいろと聞いていたから。
1度行ってはまってしまい、グループリーグ3戦すべて行くという人もいるし、
中東のゲームも行ったことがあるという知り合いも・・・。

そして、元日、ガンバの天皇杯優勝によって、サンフレッチェに出場権が巡ってきました。
天皇杯をTV観戦しながら決まった瞬間、
私: 「ACL行っちゃうよ~!」
オット: 「ぜったい言うと思ってた。いいなぁ、行ける人は・・・。いってらっしゃ~い!」
こんな会話で、私のACL行きは決まり、早速家にあった中国・韓国・オーストラリアの
ガイドブックを取り出して情報収集が始まりました。
結局いろいろと考えて
 ・ オーストラリアは私の好きな国の1つで、言葉も困らないし、治安も悪くない
 ・ 遠征の日数&金額を考えたら、オーストラリアはかなり行く人少ないだろうから
   こういうときこそ私のようなお気楽主婦の出番!
ということで、アデレードに行くことにしました。
過密日程になり、ACL出場というのは罰ゲームという気もちょっとありましたが、
私は初めての機会をしっかり楽しむことにしました!

2月初めに発表になったオフィシャルツアーの内容を確認し、
ツアーではなく1人で行くことにして、すぐにフライトとホテルの予約をしました。
フライト(カンタス航空 成田~シドニー~アデレード)・ホテル2泊で
サーチャージやビザ代など諸経費を合わせて約15万円でした。
たしかにちっとも安くない金額ですが(でもツアーだともっと高かったです。)、
記念すべき初めてのACLですしね。
ちなみに、オットは行くことには何にも言わず了解してくれましたが、
お金は出してくれませんでしたぁ(^^ゞ

遠征旅行記はまた改めて書くとして・・・
3月24日(水) アデレード ハインドマーシュスタジアムでの試合 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ 横浜FM vs 広島 [スポーツ]

3月7日(土) いよいよ2009年シーズンが始まりました!
そして、サンフレッチェはまたJ1の舞台に戻ってくることができました!

開幕戦はアウェイ・日産スタジアムでの横浜マリノス戦。
ほんとはJ1復帰第1戦はホームで多くのサポーターの中でのゲームの方が
盛り上がってよかったのだとは思うけど、強豪マリノスが相手で、会場もW杯など
多くの国際試合が行われる日産スタジアムでできるというのはちょっと楽しみでもありました。
広島から来られている方もけっこういらして、やはりみなさん久しぶりのJ1を
楽しみにされている様子が伺えました。
今まで以上に練習に選手が出てきたときから歌い続けて盛り上がってましたねっ。

sanf0901.jpg

J2では独走で優勝&昇格したといっても、そのときと比べると点を取れる選手が
何人も怪我や病気で離脱しているので、はたして中澤や松田といった代表クラスの
強力なDF陣から点を取ることができるのか・・・ とか、J2でさえも集中力がきれて
あっけない失点をしていたのがJ1では大丈夫なのか・・・とか楽しみの中にも
不安要素もいろいろとある中での試合開始でした。

案の定(!?)開始早々に守備の乱れから先制点を許してしまいます。
それも新人選手に・・・(>_<)
こちらはパスでつなごうとしてもなかなか前線の寿人までボールが入らず
なんだか嫌な雰囲気ではありました。
でも、CKからの流れの中で槙野があの中澤を振り切ってゴールしてからは
まさに広島のサッカーに変わっていい流れになっていきました。
相手をうまく崩してパスがつながり、前半だけで3点も!
特に新加入のミキッチの速くてうまいプレーは見ごたえ十分でした。
後半早々にもイリアンの相手GKが一歩も動けないすばらしいFKもあり、
マリノス相手に一時は3点もリードするとは、信じがたいというか・・・
寿人・陽介・槙野・イリアンと調子を上げるためにも決めてほしい人が
次々と点を取ってくれたので、よけいに応援もノリノリでした~♪
まぁ、やはり相変わらずセットプレーでの守備はお粗末だし、
GKがらみですごく危なっかしいところは何度もあって、
負けてしまった天皇杯からあんまり改善されてないなぁ・・・と思ったりもしましたが、
とにかくJ1復帰戦をいい結果で終われたことはよかったです。
2007年のような思いは2度としたくありません。
今年は、J1で旋風をまち・まち・・・(笑) 巻き起こしましょう~!!!

結果 : 横浜FM 2 - 4 広島 (^^)v (得点:槙野・佐藤寿・柏木・ストヤノフ)

日産スタジアム

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

天皇杯 東京ヴェルディ vs 広島 [スポーツ]

天皇杯4回戦は、東京・西が丘サッカー場で東京ヴェルディとの対戦でした。
3月のゼロックスカップ以来のJ1との試合で、選手もサポーターも
盛り上がっていました。
3連休だということもあり広島から来た方も多くて、ゴール裏だけでなく
メインもバックも地元ヴェルディの緑よりも紫のほうがかなり多かったと思います。

西が丘はサッカー専用スタジアムだけあって、選手がほんとに目の前。
練習でもゲーム中も選手の声・表情などもしっかりと伝わってきます。
三ッ沢なんかもすごく間近に見れるのでけっこう好きなスタジアムですが、
日本ではこんなに近いスタジアムは初めてでした。

試合は・・・
3月以来のJ1戦というのに、審判がまたあのときと同じ家本というだけで
なんかいや~な感じでした。
前半は、いつもどおりのパスサッカーでJ1相手でもしっかりとやれていたと思います。
ただ、J1だけあって、特にゴール前でのディフェンスはかなりハードでした。
こちらもチャンスでいまいち決定力がなかったというのもありますが・・・
(特に寿人が・・・(>_<))
心配だったディフェンスも、一番やられてはいけないディエゴをしっかりと抑えて
相手にはほとんどまったくチャンスを与えていませんでした。
そして、前半は0-0で終わりだなぁと思った終了間際、ディエゴがファールの後に
ストヤノフに対して頭突き?胸突き?でレッドで一発退場。
これは妥当な判定ではあるものの、あのときのことがあるからか、同じように
またカード連発になって試合が壊されたらいやだなと思ってしまいました。

後半は、10人になったヴェルディがガチガチに引きこもりサッカーに
なってしまいました。
こういった相手と戦うのはJ2ではよくあることなのですが、さすがにJ1チームの
引きこもりは1人1人個のディフェンス能力がJ2に比べると高いので強力です。
ボールを回して回して圧倒的に攻めても、ゴール近くではスペースがまったくといって
いいほどなくて、ゴールすることができません。
これも相変わらずですが、中盤でボールを奪われてカウンターで攻められて
逆に怖い場面も多々ありました。
相手が11人だったほうがいいサッカーができていたと思います。
そうこうしていると、槙野・浩司・青山と次々に足を攣ってしまって交代に。
やっぱり久しぶりのJ1相手だったからでしょうか、いつもとは激しさが違って
ペース配分が難しかったのかもしれません。
結局は、今回は交代がうまく当たり、ロスタイムに入る直前に、
楽山→一誠と最後に入った2人がうまく崩して1-0で勝つことができました。
一誠は、天皇杯になるとなにか持ってますね~(笑)。


代表の岡田監督・オシム元監督などの見ている前で広島らしいサッカーが
できたとは思いますが、決めるところでしっかり決めないと最後はどちらに転んでも
おかしくないゲームでした。
次の5回戦は強力なブラジル人3人がいる川崎になりますが、もしも寿人が
(呼ばれるだけで試合ではサブにもいれてもらえない)代表に呼ばれたとしたら
ほんとに厳しい試合になりそうです。
J2では圧勝してますが、J1の試合を見ていると、速さ・強さ・・・どれをとっても
今のメンバーでは対等に戦えるのか心配になるところが多いです。
・・・が、とりあえず、J1のチームはみんなリーグ戦で優勝や残留争いで
かなり厳しい戦いをしていると思うので、その合間をついて・・・
今年も1つでも上での戦いを見たいです。
All for J1! が完結したので、後はAll for 元日国立!ですねっ(笑)。

empcup2.jpg empcup3.jpg empcup4.jpg empcup5.jpg
今回はあまりにピッチが近かったので、私の望遠3倍モードのカメラでも
けっこう撮れましたぁ。

国立西が丘サッカー場


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

天皇杯 広島 vs 大阪体育大学 [スポーツ]

10月12日から16日まで、北東北に出かけてきました。
オットが3日間(祝日を含めると5日間)のミニ休暇を取れることになって、
今年はまったく海外に行きたい気分ではないし、東北or九州の温泉を含める
旅行にしようといろいろと考えていたら・・・
そうだ!10月12日には秋田で天皇杯だ!っていうことで、
前から秋田には行ってみたい温泉もあったし、初の秋田&岩手の旅行になりました。

というわけで、旅行のスタートは秋田市内での天皇杯応援です。
秋田までは新幹線こまちで東京から4時間。
盛岡からは田沢湖線という単線のローカル線と同じところを走るので、
新幹線といえども特急よりも遅い感じ?! 
思っていた以上に遠い場所でした。

そもそも天皇杯の初戦、ほぼすべてのJリーグのチームのスタジアムでやるのですが、
広島だけはなぜか遠い遠い秋田。
もうすでに優勝も昇格も決めて楽な雰囲気で試合に臨める状況だからいいものの、
ほんと罰ゲームのようなものですよねぇ。。。
サポーターもさすがに天皇杯で秋田ともなると、広島から来る人なんてごくわずか。
そんな中でサポーターグループの人たちは車で17~8時間かけて来たそうです。
お疲れ様でした。。。

試合のほうは、6-0の数字からみれば完勝。
でも、内容はミスだらけだし、前がかりになったところを何度もカウンターで
攻め込まれていたし、はっきり言ってこれがJ1相手だったらぜったいにやられてた
と思うほどつまらない試合でした。
だけど、その6点、槙野の超へんてこなPKとか、久保のスーパーなボレーとか、
森脇の復帰戦ゴールとかいいものは見れました。
ほんとに少ないサポーターでしたが、みんなで秋田での試合をいつもとは違う
ちょっとほのぼのとした雰囲気で楽しめました。
”今年元日の忘れ物を取りに国立へ・・・”を合言葉に、次は西が丘でヴェルディ戦です。

akita-03.jpg

秋田市八橋運動公園陸上競技場

おまけ
ホテル前にある千秋公園のお堀では、ちょこっとだけ紅葉が始まっていました。
朝晩はちょっと寒いですが、秋田市内は9月下旬くらいの気候らしく、
お昼間は風がないときには暖かかったです。
akita-04.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ 甲府 vs 広島 [スポーツ]

月曜日の夜に仙台から帰ってきて、気温の違いのせいもあってか、
今週1週間なんだか疲れていて、甲府へはあんまり行く気がなかったのですが・・・
仙台に行けなかったオットが行きたい!っていうものだから、
またまた行ってきました。

お昼間は27℃くらい・試合のある夜には23~4℃だった仙台と違い、
盆地の甲府はお昼は37℃・夜も30℃くらいと東京以上に暑かったです。

試合は、完敗というのか惨敗というのか・・・ 最悪でした。
槙野が累積で今年初めての欠場、ストヤノフが久々の復帰でしたが、
スタメンを見て、右ストッパーにカズという時点で、去年の嫌な光景が
頭をグルグルしてました。
もともと甲府には相性が悪いのか、なかなか勝てないのですが、
甲府のチェックが早いこともあってパスミスは多いし、ロングパスが多くて
その精度も悪くて、ほとんど前線までボールがつながりません。
いつものような運動量も見れなくて、甲府の選手にすっかり走り負け。
なんだかその内容も去年の最悪の時期を見ているよう。。。(怒)
今年はこれで4敗ですが、もっとも悪いゲームだったと思います。
まぁ、最後の10分くらい、オフサイドをとられてばかりでしたが、
1点でも取ろうという意地が見えたことだけは、ちょっと救いでしたが・・・。

試合内容が最悪で気持ちも疲れた上に、この暑さ、
そしてお盆のUターンラッシュもあって帰りの電車で1時間半も
ずっと立っていたので(計2試合分立ち続けたことに・・・)
ものすご~く疲れた1日でした。

去年に続き、今年の小瀬も楽しみはヴァンくんを見ることだけになりました(苦笑)。
van-2.jpg

小瀬スポーツ公園陸上競技場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ 仙台 vs 広島 [スポーツ]

この1週間ちょっとの間に、もう1ヶ所1泊旅行してしまいました。
今度は仙台です。
今年サンフレがJ2になったという時点で、アウェイの仙台戦は旅行を兼ねて
行こうと決めていました。
でも、J2はTV放映の関係でどうしても日程が悪いんですよねぇ。。。
私以上に行きたい!って言っていたオットは、直前になって月曜日のお休みは
取れないことになり、悩んだ結果予約もしていたので私1人で行くことに・・・。
土曜日開催だったら、オットも行けたし、(私だけだけど)1日早く行けば
東北四大祭りの1つ仙台の七夕も見れたのに、ちょっと残念です(>_<)

仙台に行こうと思った理由の1つが、仙台はJ2では唯一サポーターが多くて
思いっきりアウェイの雰囲気を味わえるということでした。
J1だと広島はダントツにサポーターが少ないですが、J2だとかなり利便性の悪い
山形や甲府戦でない限り、アウェイの試合でもホームジャックって感じです。
近場の鳥栖や福岡・大阪だけでなく、7月の横浜戦もゴール裏席は満席状態でした。

この試合、やはり仙台のユアスタは1万8千人超の満員で、スタジアム中が
黄色に染まっていました。
サポーターの応援もかなり気合が入っていて迫力がありました。
でも、広島の方も少ない人数ながらも、いつも以上に声出していたと思います。
寿人の古巣で特別な思いでこの試合に臨んでいるということもあって、
練習で選手が出てきたときからずーっとコール連発していて、
私も試合が始まる前からノドがガラガラでした(笑)。

sdi-01.jpg

試合内容も、かなり熱いいいゲームだったとは思います。
やはりこの場所で寿人がゴールしたというのは、どちらのサポーターにとっても
大きなことだったのではないかな。
でも、いつものことというか・・・ 点を取ってもすぐに取られてしまい、
相手よりも圧倒的にシュートしているにもかかわらず決められず・・・
そういう詰めの甘さで引き分けに終わってしまいました。
仙台には第1クール負けていて、なんとしてでも勝たなければいけなかったのに。
第2クール(28試合)を終わって3敗のみで、いちおうダントツでトップを走っては
いるものの、かなりヒヤヒヤとするゲームが多いのも現実です。
残り1クール、今週末の甲府戦から序盤に厄介な相手が多いですが、
しっかりとした内容のゲームをして、早く昇格&優勝を決めてほしいです。

それにしても、ユアスタはすばらしいスタジアムでした。
仙台駅で新幹線を降りて地下鉄15分乗れば、すぐそこにスタジアム。
それもきれいな専用スタジアム。
関東にもフクアリや三ツ沢、(私は行ったことないけど)柏とかいいスタジアムは
いくつもあるけど、利便性も考えると最高のスタジアムだと思います。
広島でも今専用スタジアムを作ろうという動きが少しずつ出ているようですが、
ぜひいつかは実現してほしいな~と思います。
それもビックアーチのような場所ではなくて街中に。

そして、話は変わりますが・・・
この試合があったのと同日、オリンピックのサッカーはまだ1試合を残して
予戦敗退が決まりました。
私はこのチームにはちっとも興味が持てないので、結果しか見てないですが・・・。
サンフレッチェからは誰も選ばれませんでした。
陽介もアオも、オリンピック出場を決めた功労者の1人だと思っています。
そして、2人ともその最終予選が元で怪我をして今年出遅れました。
それでもオリンピック出場を目標にがんばっていたのに選ばれませんでした。
心技体の「心」で18人を選んだなんておかしなことを言われて
2人の気持ちを考えるとすごくかわいそうでしたが、でもチームにとっては
よかったです。
怪我人続出の野戦病院状態の中で2人がいてくれて、今まで以上に攻守に
がんばってくれていて、その結果7~8月と負けずに結果を残せているので・・・。
特に仙台戦での陽介の90分間のハードワークは、オリンピック代表にも
必要なものだったんじゃないかなって思いました。

ユアテックスタジアム仙台


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ 広島 vs 山形 [スポーツ]

GWの4連休は広島に帰省していました。

初日3日(土)は、全国2~3位の人出のフラワーフェスティバルでも
今年がラストイヤーの市民球場のカープ戦でもなく、広島ビッグアーチに
山形との試合を見に行ってきました。

                  sanf05-1.jpg

朝東京を出るときは、冷たい雨が降っていてかなり寒かったのですが、
広島は快晴、気温もお昼間は30度近くあって暑い1日でした。

試合は、連戦で疲れもあるせいか後半途中まではパスミスもけっこうあるし、
チャンスでシュートははずすし・・・ 
山形も同じようにいいところでパスミス&シュートチャンスもまったくといっていいほどなし
という感じだったので、かなり淡白な内容でした。
でも、選手交代で入ったフレッシュな柏木や平繁が流れを変え、1つのチャンスに
平繁がドリブル突破してシュートしたこぼれを寿人がゴールし、1点先制。
これをしっかりと守って、勝つことができました。
山形はFWの豊田&リチェーリが怪我で離脱していることもあって、
得点の気配がまったくなし。
この日もまたGKの木寺がやらかしてくれて、かなり危なかった場面はありましたが・・・。

そして、ビッグアーチの勝ちゲームならではのお楽しみ♪
sanf05-2.jpg sanf05-3.jpg

柏槙&森脇劇場です。
いつもアウェイしか行けないので見ることはできないのですが、
生の劇場は楽しかった~♪
3人はほんといいキャラしてますねっ。
最近のホームゲームは、これ見るために来ている人も多いんじゃないかな!?(笑)
アウェイでも、相手チームの気を損ねない程度のショートバージョンを
やってくれたらいいのになぁ。。。

でも・・・
私の行けなかったGW最終日の仙台戦は、ロスタイム終了間際に決められて0-1で負け。
最後まで勝ち狙いで前がかりに行っていて、疲労のせいで足が止まって戻れなかった
ところをやられてしまったようです。
J2はチーム数が奇数のせいで、仙台は前節が休みで過密日程を逃れて休養十分
ということもあったけど、それを言い訳にしていては優勝&昇格なんて厳しいと思う。
これで2敗になったことで、すっかりと上位も混戦になってしまいました。
第1クールもあと3試合。昇格を争うチームとの対戦が残っています。
今年は”ALL for J1”で何が何でもやるのみ!

広島ビッグアーチ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ 湘南 vs 広島 [スポーツ]

暖かな春らしい数日前から一転、雨&風の冬に逆戻りしたような
とてもサッカー観戦という感じではないお天気の昨日20日。

ぎりぎりまで行こうかどうしようか迷っていたのですが・・・
どうせオットは出張中でヒマな祝日だし、チケット無駄にするのももったいないし、
がんばって行ってきました。
それに、J2は首都圏のチームがとても少なくて、今年は北関東を除く関東首都圏では
湘南1試合と横浜FC2試合しか見れないので・・・

平塚は海が近いこともあるのでしょうか、東京よりも雨も強いし風も強くて
ものすごく寒かったです。
そして、ピッチもものすごい状態。
大きな水たまりの中でボール蹴り大会やっている感じ(笑)。
サッカーをやるという状態ではなかったです。

湘南は強力なブラジル人選手がいてJ1昇格を狙うチームで、
絶対につぶしておかないといけない相手。
ここまで2連勝しているとはいえ、去年の下位チームばかりで、
いいとはいえない内容でも個の差で勝ったようなものでした。
こんな状況ではちょっとしたことでどちらにゲームが転ぶかわからないので、
かなり怖かったです。

でも、この強風&水たまりという状況にあったゲーム運びをしたのは広島でした。
そして、この辺で1点とっておきたいという場面で、前半は浩司のFK、
後半は槙野のビューティフルなオーバーヘッドでのゴール!
野球と違ってどんな天候でも行われるのがサッカーなので、
大事な1試合と考えると、臨機応変できっちりとこの日のコンディションにあった
サッカーができた広島の完勝だった気がします。
ウェズレイがいなくなって、もうやらないのかなと思ってた弓矢のパフォーマンスも
見ることができて、震えるような寒さの中、行ってよかった☆☆
でも、あの天候でも広島サポも地元湘南とあまり変わらないくらい来てましたね。
もっともっと少ないと思ってたから、ちょっとびっくりでした。
みなさんお疲れさまでした。

それにしても・・・
J2になると、日曜日にもう試合と日程も過密だし、スタジアムが便利とはいえない
場所なので、今まで以上に選手も移動がたいへんなんですね。
帰り、スタジアムから平塚駅までのシャトルバスがなかなか来なくて、
ほんとに体が冷え切っていたので、駅で発車間際の東海道線に飛び乗ったのですが、
座ってふと前を見ると、すぐ斜め前には平繁が! 反対の方には戸田さんが!
まさか選手が東海道線で移動しているなんて思わないので、びっくりです\(◎o◎)/
新幹線に乗る選手と同じく品川乗り換えなのでずーっと一緒だったのですが、
いつもなら疲れて居眠りするところですが、緊張の1時間弱でした(汗)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゼロックススーパーカップ 鹿島 vs 広島 [スポーツ]

勝ちました~! 天皇杯のリベンジですっ(^^)v

xerox1.jpg

土曜日に行われたゼロックススーパーカップ。
去年はJリーグ&天皇杯とも鹿島が優勝したため、天皇杯準優勝のサンフレッチェが
出場することになりました。
J2のチームが出るのは初めてのこととか・・・。

天皇杯からメンバーが変わらずベストメンバーで臨む鹿島に対し、ベストメンバーの半分は
怪我でベンチ入りもできない広島。
2月からのキャンプでの練習試合でも1つも勝てていなくて、かなりの苦戦が予想されました。

やはり試合開始から、鹿島は相変わらずの早いプレスで、ほとんど何の見せ場もなくゲームが
過ぎていきました。
特に守備の面では、去年あれだけ失敗したことがあまり改善されてなくて、かなり不安を
感じながら見てました。
後半に入って、まったく今までやったこともない4バックにして混乱をきたしているところを、
鹿島はすかさず攻めてきました。
あっという間に2点のビハインド。
相変わらず・・・ といやなムードが漂っていました。
ところが、久保そして新外人のユキッチが投入されてから、流れが一気に変わりました。
本調子にはほど遠いとはいえ、高さ・強さ・うまさ・・・ 若手ばかりのチームにはないものを持っています。
ゴール裏のサポーターも、2人(特に久保)が出てきたときにはものすごい盛り上がりでした。
そして、そこから2点を返します。
特に2点目の寿人のゴールは魂がこもっていて、涙ものでした。

90分では決着がつかず、PK戦へ。
ACLの浦和まではいかないものの、あの真っ赤な鹿島サポの前でのPKは
相当な威圧感だったと思います。
でも、2人が完全に枠外にはずした鹿島に対して、やり直しがあったものの4人が決めます。
最後寿人のPKがゴールに突き刺さった瞬間は、最高にうれしかったです。
周りの方々とハイタッチして大騒ぎでした。

xerox3.jpg xerox2.jpg

とはいえ・・・
いろいろと報道されていますが、審判のせいで後味の悪いゲームだったのはとっても残念でした。
ハンジェの退場は、鹿島の選手が退場になって数合わせしたように感じたし、
ファールやイエロー連発で、見ていてイライラとしました。
早い時間帯に10人vs10人になった時点で、戦術などもくるうわけだから、
真のサッカーではないですよねぇ。
なによりも、PKで決着がついた瞬間、広島の選手たちが喜んでいる横では、
大勢の鹿島のサポーターが飛び降りてきて暴れているし、表彰式の間ずっとブーイングだし・・・
必死に戦った選手たちがかわいそうでした。

でも、勝って喜ぶのはこの日だけ。
来週から始まるJ2は、戦力が整わない今の状況では簡単には勝てないでしょう。
ゼロックスでも課題がいっぱい見えたし。
とにかく、”ALL for J1” 
1年でしっかりとJ1復帰を決めて(できればJ2優勝で)、心から喜びたいです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高校サッカー選手権@駒沢 [スポーツ]

お正月2日目もサッカー観戦です。

元日はオットの実家にお泊まりだったのですが、駒沢公園まで自転車で20分ほどの
我が家からよりもさらに近い場所なので、行ってきました。

駒沢で行われるのは、1試合目が広島皆実 vs 帝京(東京)、
2試合目が作陽(岡山) vs 青森山田と、2試合とも中国地方の高校がでます。

スタジアムに着いたのは、1試合目の後半が始まるときでしたが、
1-0と皆実が強豪の帝京をリードしていました。
後半は、かなり帝京に攻められる場面も多かったですが、やはり評判どおり
GKを中心に守備が堅くて、帝京の攻撃をふせぎました。
そして、セットプレーからヘッドでゴール!
どんぴしゃでとっても気持ちのいいゴールでした。
2点ともセットプレーからのようですが、流れの中でも惜しい場面がいくつもありました。
皆実は、去年の大会では1点も取れないのに3試合連続でPK勝ちしてベスト8入り
というちょっと珍しい結果だったのですが、1回戦からの結果を見る限りでは
今年のチームは攻守にバランスがとれているのかもしれません。

2試合目の作陽 vs 青森山田は、両チームともレベルが高くて、見ごたえがありました。
後半20分ごろからの10分弱の短い時間に、作陽ゴール・青森山田ゴール・
作陽ゴール(PK)と一気に試合が動いて、結局作陽が勝ちましたが、
技術という面では青森山田の選手はうまいな~と思う場面が多々ありました。

 

3回戦は、明日駒沢で皆実 vs 作陽です。
もう少し上で見たかった対戦ですが・・・
どちらもプリンスリーグなどでふだんから試合をしているお互い手の内を
よく知り尽くした対戦。おもしろくなりそうです。
明日は見に行けないけど、皆実も作陽もがんばれ~!

Jリーグの試合もいいのですが、高校生の真剣勝負はほんとに気持ちがこもっていて、
また違った楽しさがあります。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。